プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」が世界初の環境宣言

拡大画像を見る

課題意識をアクションに変える「ヴォレアス北海道」を運営する株式会社VOREASが、2021年9月22日(水)にリモートでの記者会見を行い、持続可能な環境と経済を目指す「VOREAS GREEN DEAL 宣言」と、それに伴い発表された化石燃料削減プロダクト「SLOW」について明らかにしました。

V.LEAGUE DIVISION2 MEN所属のプロバレーボールチームである「ヴォレアス北海道」は、電子チケット導入や会場キャッシュレス、オーガニックフードの提供など、常に業界の最先端をいく取り組みを進めています。

今回発表された「VOREAS GREEN DEAL宣言」はVOREASがプロスポーツチームとして活動してきた中で、違和感や課題意識を持った問題を解決へと導くためのものです。

化石燃料削減プロダクト「SLOW」とはまた、同時発表された化石燃料削減プロダクト「SLOW」は、「VOREAS GREEN DEAL宣言の4つのゴール」にある『(1)2025年までに、パートナー企業の石油エネルギー使用量を10%削減する。』と『(2)2030年までに、全てのヴォレアス商品から化石燃料由来の原料を排除』を目指すための解決策の一つです。

これによって、VOREASはスポーツチームとして世界で初めて液体燃料触媒の販売することになります。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社VOREAS公式サイト
https://bit.ly/2ZfCRBX
  • 10/2 12:00
  • WomanSmartLife

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます