ヒコロヒー、番組のせいで“破局”した事実を赤裸々告白

 日向坂46の齊藤京子とお笑い芸人のヒコロヒーによるバラエティー番組『キョコロヒー』(テレビ朝日)の特番が本日、23時よりオンエア。ヒコロヒーが、この番組のせいで破局したという事実を告白する。

 『キョコロヒー』は、齊藤とヒコロヒーが自由気ままにトークを展開するバラエティー番組。テレビ朝日の平日深夜のエンタメゾーン『バラバラ大作戦』の1番組として、2021年4月にスタートした同番組は、10月6日から放送時間が2時間繰り上がり、毎週水曜24時15分からの30分番組となる。今回の特番は『バラバラ大作戦』の中で一番面白い番組を選ぶ第2回『バラバラ大選挙』で、この番組が視聴者投票第1位を獲得したご褒美特番となる。

 放送時間帯の引越し直前にした今回のご褒美特番は“やりたいことぜんぶやる”をコンセプトに、2人がしゃべりたいことをしゃべり、これまでできなかったロケも敢行。“料理が苦手すぎるアイドル”齊藤は洋食の名店・たいめいけんでオムライスとグラタン作りに挑戦する。

 番組の“要”でもあるトークでは、ヒコロヒーが『キョコロヒー』のせいで破局した事実を赤裸々告白。ところが、そこへ齊藤が爆弾発言を投下。「なんで言っちゃうの?」とヒコロヒーを動揺させる場面が。
 
 また、低音ボイスのせいで“強い性格”だと誤解されがちだという齊藤が、自身の本当の性格をヒコロヒーに説明するが、思いがけず名言を連発する展開に。齊藤が分析する、自身の本質とは…!?

 『キョコロヒーSP』はテレビ朝日系にて10月2日23時より放送。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/2 7:30
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます