ウエンツ瑛士、相方・小池徹平の結婚は留学中に知る 帰国後の関係は?

【モデルプレス=2021/10/02】1日放送のTBS系バラエティ番組『NEWSの全力!!メイキング』(深夜0時50分~1時20分)に、タレントのウエンツ瑛士が出演。WaTとして共に活動していた小池徹平との関係性について語った。

◆ウエンツ瑛士、留学前後の思い 芸能界は「もうやめたつもりだった」

2018年から2020年にかけての一年半、芸能活動を休止してのロンドン留学に赴いていたウエンツ。当時のことを尋ねられると「楽しかったけど、最初『やっちまったな!』って思った」と口を開いた。

ウエンツは、帰国後の芸能活動についての不安は「全然ない、もうやめたつもりだった」のだという。

当時の心中を「楽しくて芸能界居たんだけど、いつの間にか生き残るために仕事してるっていうのが自分耐えられなくて。生きながらえるために仕事するっていうので人生過ごしたらしんどいなって。この感じであと30年やってくって無理だなと思った」と、精神的に煮詰まった状態だったことを真っ直ぐな言葉で説明した。

◆ウエンツ瑛士、相方・小池徹平との思いがけないトラブル

2016年までは、WaTとして小池とともに活動していたウエンツ。

「心のよりどころであり逃げ道」だった「グループがなくなったときの怖さが半端じゃなかった」と口にするほど、グループへの思いも相方・小池との絆も強かったウエンツだが、イギリス留学について小池に「直接会って話そうと、電話とかじゃないから合うタイミングいろいろ探ってたら」なんと、元ウエンツ担当でその頃小池担当に変わったマネージャーのほうが、小池に留学の件を勝手に漏らしてしまったのだという。

「ひっくりかえるかと思ったよ…ちょっとさ、怒るじゃん。ごもっともじゃん、怒るの…」とここでひと悶着。それもあってなのか、小池の結婚については留学中にWaTを知っていた台湾人留学生から「ニュースに出てるよ!」と言われて初めて知ることになったのだという。

しかし、帰国してからはお土産に子供の服を渡したりと、小池とはまた元どおりとなったことも付け加えた。

◆ウエンツ瑛士、結婚は?

もうすぐ36歳になるウエンツ。

これまで結婚を考えたことはないものの、願望に関してはあるそうで「好きかどうかより、この人と一緒に住めるかどうかっていう目で見てるかも。めちゃくちゃそう見だしてるかも」と意識そのものが変わったことも告白。

「結婚」のキーワードが続くトークで「昔から知ってる相方が、嫁が居て子供がいるって不思議な感覚?」と小山慶一郎が質問すると「自分がおじさんになったんだってのを痛感する、歳を重ねたんだなって」と語ったウエンツ。

いつかは来るかもしれない「結婚」の時について、小山と加藤シゲアキのふたりは「最初に(NEWSの)メンバーに言いたい…」としみじみと頷いていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/2 11:14
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます