「絶対ハマる」「たまらん味」ローソン「濃密アーモンド」アイス旨すぎないか?

拡大画像を見る

アーモンドをこよなく愛する皆さん。ローソンで2021年9月28日から販売中の「ウチカフェ 贅沢チョコレートバー 濃密アーモンド」はもう食べましたか?

濃密+アーモンドという言葉の響きにひかれ、記者も買って食べてみました。

"ねっとり"した美味しさ

上質なチョコレートと濃密なアーモンドを組み合わせたチョコアイスバーです。外側のコーチング、内側のアイスともに「アーモンドペースト&フランス産ブロンドチョコレート」を使用しています。

長さは約9.5cm(編集部調べ)でやや小ぶり。コーチング部分の色味も"アーモンドカラー"で期待が高まります。

食べてみると、最初はチョコレートが強く感じられるものの徐々にアーモンドの風味が勝ってきます。SNSでは「ピノのアーモンド」と比較する声がありましたが、個人的にはピノの方があっさりしていてアーモンドの香りが強いように感じました。

というのも、ローソンの濃密アーモンドは、フランス産発酵バターを使っているためか、とても濃厚。"ねっとり"した美味しさもあり、小ぶりですが1本で満足できる濃さです。チョコレートのコクもしっかり出ています。

"アーモンド感が押し寄せる"というわけではないけど、濃密な美味しさは楽しめると思います。

SNSでも「絶対ハマる」「アーモンド好きにはたまらん」「めちゃくちゃおいしかった」「ピノのアーモンドが好きな人ならきっと好き」と、アイスファンに愛されているよう。

1本215円、熱量も227kcalと価格もカロリーもちょっとお高めですが、週末のご褒美にはよさそう。全国のアーモンド好きさんはお試しを。

関連リンク

  • 10/2 10:50
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます