はじめしゃちょーが新人YouTuberに登録者数抜かれ、トップ転落でブチギレ?

拡大画像を見る

 人気ユーチューバーのはじめしゃちょーが9月27日、自身の動画内でブチギレる姿を投稿し、ネット上で話題になっている。

 長年、トップユーチューバーとして走り続けてきたはじめしゃちょーだが、6月には「ヒカキンさんにチャンネル登録者数抜かれました。」という動画を公開し、世間を騒がせた。

 その後、2人のチャンネル登録者数は抜きつ抜かれつの状態となったが、ヒカキンが登録者数1000万人突破に向けて生配信をしたことで大きく差をつけられることに。

 しかし、今回はじめしゃちょーを抜いたのは、とある新人ユーチューバーだったというのだ。

「そのユーチューバーとは、TikTokのフォロワー数が日本一だという『じゅんや』です。YouTubeのチャンネル開設は昨年9月と、まだ1年ほどの新人ユーチューバーであるものの、鼻にストローをさして飲み物を飲んだり、顔に挟んだ洗濯バサミを一気に外すなど、身体を張った動画で海外からも注目を集めています。現在も、ショート動画を1日に10本ほど投稿し、登録者数上位をキープし続けているようです。

 はじめしゃちょーはそんな大型新人に抜かれてしまったことを複数のファンから指摘されたようで、『人は人、自分は自分って思って気にしないようにしてたけど、そんなこと言われたら気にしちゃうでしょー!』と前置きしつつ、『じゅんやって誰やー!どこのどいつや!知らん!』と、絶叫しながらベッドにダイブするパフォーマンスを披露していました。

 その後、じゅんやの動画を見てクスっと笑い、『オレは好きなんすよ』と絶賛。さすがははじめしゃちょー、この動画を公開するにあたり、じゅんや本人にも許可を取っていたようで、『僕やヒカキンさんとは完全に立ち位置が違うタイプ』『ヒカキンさんや僕は日本に向かってストレートパンチを打っていくんですけど、じゅんやくんは世界に向けて細かいパンチを打ちまくっている』と評していました」(YouTubeライター)

 登録者数1000万人に向けて、自分のペースで頑張っていくと抱負を語ったはじめしゃちょーには、これからも数字を気にすることなく、視聴者を楽しませる動画を投稿してもらいたいものだ。

(佐藤ちひろ)

関連リンク

  • 10/2 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます