太川陽介、「バス旅」で共演者も困惑?飛び出した妻・藤吉久美子の“秘密”

拡大画像を見る

 過酷な旅が続くせいか、出演者の本性が明らかになることも多い「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅」。疲労困憊したタレントが意外な一面を見せたり、思わぬ発言をしてしまうこともしばしば。だが、“バス旅のプロ”である太川陽介がぶっちゃけ発言をするとは、誰が想像しただろうか。

 9月29日の「水バラ」(テレビ東京系)で「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 路線バスで鬼ごっこ」の第3弾が放送され、太川が妻・藤吉久美子との秘密を明らかにしてしまった。

 旅がクライマックスに差しかかった時、太川チームは待機時間にパン店の店先でパンを食べて休憩をとった。太川は「めっちゃうまい。香りもいいね」と大絶賛。一休みしたことで気がゆるんだのか、「最近、かみさんが家でパンを焼いてくれるんだけど、やっぱり(お店のパンは)うまいね」と話したのだ。

 まさかの嫁ディスに視聴者は騒然。チームのメンバーは動揺し、アントニーは「どういうことですか? 奥さんの美味しくないんですか?」と、おそるおそるツッコミを入れた。太川は「あれはあれでおいしいよ」とコメント。IMALUは「まあ(食べたパンは)プロですからね」とフォローするしかなかった。

「妻の藤吉久美子は、17年にテレビ局のプロデューサーとのダブル不貞疑惑が報じられました。太川は記者会見を行い、妻の『不貞騒動』を許して守っていくと宣言。男を上げました。以降、太川が藤吉についてコメントすることはほとんどありません。もちろん、バス旅でも話題にしたことはありません。それがなぜ急に話したのか。バス旅の魔力としか考えられません」(週刊誌記者)

 太川はバス旅に全力投球しているとされている。話題作りのために妻を話題にしたと考えることもできそうだ。

関連リンク

  • 10/2 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます