女子アナ「総裁選レース」を開票速報する(2)日テレ・岩田絵里奈の意外な食欲

拡大画像を見る

 ニューリーダーとして期待される注目候補が、3月末から朝の情報番組「スッキリ」の司会に大抜擢された日本テレビの岩田絵里奈アナ(26)。

 同局といえば、重鎮の水卜麻美アナ(34)がどっしりと構えて派閥をまとめているのに、なぜ入社4年目の岩田アナに白羽の矢が立ったのか。芸能評論家の織田祐二氏はこう説明する。

「間違いなく『ポスト水卜』の一番手。入社1年目から人気番組『世界まる見え!テレビ特捜部』の4代目アシスタントに就任すると、共演者の所ジョージ(66)やビートたけし(74)といった大物の懐に飛び込み、今ではすっかりお気に入り。番組中に男性の浮気が話題に上がると『許しちゃうかもしれない』と発言し、器の大きさを見せました」

 河野太郎ワクチン担当相(58)の出馬をしぶしぶ容認した派閥の領袖・麻生太郎財務相(81)にならって、水卜アナも「やるなら勝て」とゲキを飛ばすに違いない。

 豪快な食べっぷりも「本家」顔負けで、入社2カ月で7キロ増量した逸話があれば、5月7日に更新した「スッキリ」の公式YouTubeチャンネルで今週の朝ごはんを紹介すると、

「麻婆豆腐丼、冷やしラーメン、カップラーメン、チーズエビドリアに、500ミリリットルの牛乳と水まんじゅう2個セットにじゃがりこ、みたいな」

 と明かし、毎朝5時半から食事タイムを設けて胃袋を満たしているという。

 慶応大時代の15年に俳優の大沢たかお(53)との車中デートがフライデーされたこともあり、恋愛事情は警戒したいところ。だが、そんな矢先、今年4月には「週刊ポスト」でイケメン男性とのデート現場が報じられて‥‥。

「記事によると、岩田アナは高級焼肉店で食事後、近くの駅で降り、そのまま帰ったようです。続報はなく、彼氏かどうかはわかりませんが、今も岩田アナは実家暮らしでガードは堅い」(芸能記者)

 大事な時期だけに敵陣営に怪文書すら流させない徹底ぶりだが、思わぬところに弱点があった。織田氏がこう指摘する。

「『スッキリ』に出演しているのに、関心がないことにはまったく反応せず無表情になり、MCの加藤浩次(52)が呆れるほどです。また、気を抜くと下半身が無防備になっていて、パンチラ発生確率が高い。スカート衣装の時は岩田アナから目が離せません!」

 パンチラ担当相に任命された岩田アナが、怒濤の猛追で和久田アナに迫る勢いだ。

関連リンク

  • 10/2 9:57
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます