「一番金持ち」坂上忍が嵐・櫻井翔に羨望!? 嵐の「経済効果3000億円」に櫻井驚愕!

拡大画像を見る

 9月30日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、坂上忍(54)が嵐の櫻井翔(39)に嫉妬する場面があった。今回、坂上はお昼の情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)で共演するブラックマヨネーズの吉田敬(48)と登場。芸能界屈指のギャンブラーとしても知られる坂上は「1等100万」と、200枚のスクラッチくじを手土産に持参。有吉弘行は「あれだけはハッキリしておきたい。当たったときどうするか」と確認するなど、みんなでスクラッチを削りながらトークに興じた。

 もちろんなかなか当たりは出ず、坂上は「そんなこないもんなの?」と不満げ。そんな坂上に、櫻井が「坂上さん、今まで一番勝ったのどれぐらい?」と勝率を質問。吉田は、坂上のお金の掛け方について「引きますよ」といい、大きな賞ではない普通のレースに「さらっと500万円とか」と暴露し、共演者を驚かせた。

 坂上は、「一番勝ったときは、次の年休みましたから」とサラッと明かし、若いときはあまり働くのが好きではなかったと告白。櫻井が「今はじゃあ、働くのは好きなんですか」と聞くと、坂上は「はい。お尻(引退時期)を決めて」と答えた。有吉も「俺もさ、こんだけ長くやっといて言うなよって話だけど、目標金額が貯まらないだけで、それは俺だってさっさと辞めたい」と、引退について語った。

 有吉が目標金額について「家族になにがあろうとも守ってあげられるっていう金額」と明かすと、吉田は「坂上さんも有吉さんも、もう辞めても大丈夫じゃないですか!」「1日なんぼ使う予定なんですか」と驚いたが、坂上は櫻井を指差し、「でも一番金持ちでしょ、どう考えても」と矛先を変え、「俺、アイドル事情がよくわかんないけど嵐なんてとんでもないんでしょ」と櫻井を詰問した。

■櫻井も嵐の経済効果にビックリ

 共演者たちも「そりゃそうだ」とうなずくと、櫻井は「そりゃそうじゃないよ!」と大慌て。坂上の言葉に、有吉も「そりゃそうですよ。日本を代表してるんだから」と同意。坂上に「いいなぁ~」と羨ましがられた櫻井は、「いいなぁってなんですか」と苦笑いした。

 視聴者からは「嵐さんの経済効果は半端ないものね」「このメンバーで収入一番多いの坂上さんか有吉さんでしょ」「周りから金持ちだって思われてる金持ちの翔くん好きです」「櫻井翔と結婚したい人生だった」など、さまざまなコメントが上がった。

 櫻井は「でもビックリしたのは、自分がどうこうじゃなくて、10年ぐらい前に『日経エンタテインメント!』とか見るじゃないですか」「そうすると、経済効果みたいなところ見たときに、122億とかだったかな」と、嵐のコンサートなどでファンが移動や宿泊した際の経済効果についての記事を見たと振り替えり、「それを見たときはビックリしました」と語った。

 2019年に嵐が活動休止を発表してから2020年末休止までの間の経済効果は、3000億円以上。2020年11月に『ARASHIアラフェス2020』が無観客で行われたが、約500万人が視聴し300億円あまりの売り上げといわれている。

  2020年末、活動休止直前に行われた東京ドームでの無観客ラストライブも、配信チケット売り上げだけで250億円前後だといわれ、それぞれグッズなどの売り上げも加えればもっと多くの金額が動いただろう。

 そんな経済効果を考えれば、やっぱり嵐メンバーがお金持ちなのは間違いない!?

関連リンク

  • 10/2 9:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます