菅田将暉、“好奇心を掻き立てる男”かまいたち山内を熱演「“眼”に注目」

拡大画像を見る

千鳥(大悟、ノブ)&かまいたち(山内健司、濱家隆一)の冠番組『千鳥かまいたちアワー』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)が、10月2日にスタート。初回ゲストとして菅田将暉が出演する。

同番組は、千鳥とかまいたちが毎週ゲストを迎え、4人の“お笑い脳”をフル回転させて、旬のゲストの魅力を炙り出していく“予測不能”のトークショー。スタッフが事前取材したゲスト情報と打合せメモが手渡され、ゲストの魅力を引き出す4人の「作戦会議」から番組はスタート。最後は4人だけ残って、その日の「反省会」も行われる。

ノブ、濱家、山内は、菅田のラジオ番組にゲストとして呼ばれて以来、親交もあり、初回からエンジン全開のアツいトークが展開。千鳥&かまいたちの4人だから聞ける、ここでしか聞けない鋭い質問に菅田はどう答えるのか?

そして今回、菅田が千鳥・かまいたちと「やりたいこと」として持ち込んだ企画は、“山内物語”。菅田はこれまで、実在の人物も数多く演じているが、4人の中で一番人物像が想像できないのが山内だという。「山内さんの狂気というか。自分が演じるとなった場合にどう組み立てていけばいいか、一番わからない」と菅田の好奇心を掻き立てており、題材として興味があるという。

それには山内以外の3人も、ノブ「山内はちょっと狂気なところあるよな」、濱家「人間味がなさそうな感じがね」、大悟「血が赤じゃなさそう」と共感。山内だけは「普通にしてるつもりなんですけど……」と腑に落ちないが、菅田が自分に興味があるのは嬉しいということで、菅田がかまいたち山内を演じるという豪華企画が実現。

今回、菅田が演じるシーンは、濱家が明かす山内の実話。大阪時代、彼女がいた山内が、自宅で浮気相手と過ごしていると、そこに彼女が山内の部屋に向かって歩いてくる。それを足音で察知した山内が、ある方法で彼女と浮気相手を会わせることなく乗り切った、という山内らしいエピソード。山内はこの一触即発の危機をどう乗り切ったのか? そして菅田は山内という男をどう表現したのか? さらに、まさかの山内から菅田に演技指導が!?

<千鳥&かまいたち&菅田将暉 コメント>

――収録を終えた感想は?

大悟:男から見てもカッコ良かった。20代で、あの色気出んで……。

ノブ:それでいて、“菅田将暉だぜ”っていう感じがゼロやしね! 収録してる時、「何で俺は菅田将暉じゃないんだろう?」って思ってた。「何で俺の人生はノブになっちゃってるんだろう?」って(笑)。

大悟:全員が思ってる! カメラさんも撮りながら「何で俺は菅田将暉じゃないんだろう?」って……。それにしても、スタジオに菅田が登場すると、観客もあんなに声が出るんやな!

山内:負けてましたよね。

大悟:4人で登場した時よりな。

ノブ:余裕負けやったな!

濱家:普段キャーキャー言われる度合いも全然違うんでしょうね! 僕ももっと言われたい……。

ノブ:まだ足りない?

濱家:足りない!

山内:濱家は、人の多い方多い方へ歩いていきますからね。

大悟:「濱家や!」って言われたい?

濱家:言われたいです。

山内:すっごいね……。

――汗だくになって収録を終えて。

菅田:めっちゃ、面白かったです! 自分としては光栄な初回ゲストだったので、何かを残そうと必死でしたし、頑張らせて頂きました(笑)。あっという間で、もうちょっと時間が欲しいくらい楽しかったです。

――かまいたち山内さんの人生のワンシーン「山内物語」を本人の前で演じるという展開でしたが?

菅田:とにかく、全くつかめない「かまいたち山内さん」のことがもっと知りたくて収録に臨んだんですが、この収録前より、少し山内さんに近づけたかな、と思います。山内さんって、ずっと何かを考えていて、頭の中で組み立てている。だから、あの眼、眼のエネルギーになるんだ、と分かった。今回はそんな“山内さんの眼”に注目して御覧頂けると!!

関連リンク

  • 10/2 8:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます