ヘトヘトな日でも10分で絶品ごはん♪業務スーパーのイチオシ “手抜きご飯の救世主”とは?

こんにちは!業務スーパー歴20年、趣味は貯金と節約の業スーマニア・三木です。

コロナ禍でおうち時間も増えて悩むのが、毎日の献立。育児・家事・仕事に追われると、ぱぱっと作れるメニューはとても助かりますよね。

そこで今回は、疲れきって家に帰っても10分あれば用意できる!業務スーパーで買える“手抜きご飯の救世主”を紹介します♪

救世主とは…業務スーパーの「ビビンバ」!

・販売価格:146円(税込)
・内容量:300g
・原産国名:中国

業務スーパーの「ビビンバ」が、かれこれ10年以上お世話になっている商品。何かと飽きっぽい私も、このビビンバだけは高校生のころからずっと食べ続けています(笑)。

すでに調理済みのビビンバなので、開けてすぐに食べられる!時間がない・体力ゼロのときにあると助かる、ストック必須の食材なんです♡

6種類の具がたっぷりで栄養満点!

業務スーパーのビビンバは、6種の具材入り。

1.大豆もやし
2.にんじん
3.芋つる
4.ぜんまい
5.山せり
6.きくらげ

めちゃくちゃ具だくさんですよね!!こんなに入ってるのに、値段は1つ146円(税込)。

ビビンバ用のナムルを作ると、食材費も結構かさみますし、何より今は野菜が激高!!安上がりなうえに作るのも簡単なので、手抜きおうちご飯にぴったりです♪

最悪、ご飯さえあれば乗り切れる!

業務スーパーのビビンバは、最悪ご飯さえ炊いておけばOK!味はちょっと薄いので、私はコチュジャンや焼き肉のたれ、たまごをトッピングしてます。

冷やご飯が余っているときは、焼肉のたれ・たまご・ソーセージなどを一緒に炒めて「ビビンバチャーハン」にアレンジ♪野菜もたっぷり食べられてお腹も膨れるので、困ったときのお助けメニューです。

焼き肉と合わせるとより絶品!!

業務スーパーのビビンバ、とっても美味しいのですが、残念ながらお肉は入っていません…。

甘辛く炒めたひき肉や焼き肉を乗せると、さらに絶品!手抜きには見えない、立派な一品が出来上がりますよ♪

今回は、前の日におうち焼肉をした残りの牛カルビと温玉をどーんと乗せて「ビビンバ丼」に♪焼き肉とトッピングしたことで、さらにボリュームアップ!お肉を足すと、やっぱり満足感も増しますね♪

おうちご飯に困ったときは「ビビンバ」で決まり♡

業務スーパーの「ビビンバ」を常備しておくと、今日の献立に困ったときにぱぱっと用意できて便利です♪力尽きたときでも、ご飯を炊いて袋を開けて、焼き肉のたれを回しかければ、簡単ビビンバ丼完成です!

「300gじゃ足りないよ~」という方もご安心を。業務スーパーには1kg429円の特大サイズも売ってます(笑)。300gよりも割安なので、たくさん食べる方は1kgがサイズがお買い得♪賞味期限も約6ヵ月と長いので、ストックしておくと役立ちますよ。

写真・文/三木 ちな

関連リンク

  • 9/29 7:45
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます