杉野遥亮、杉咲花も「ちょっと恐ろしい」肉食ぶりと松坂桃李が驚く「どポンコツ」に轟くスキャンダル警報

拡大画像を見る

 俳優の杉野遥亮(26)が9月27日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、肉食男子ぶりをあらわにし、ファンから心配の声が相次ぐ事態となった。

 この日、杉野は今月6日スタートのドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)で共演する女優の杉咲花(23)とともにゲストとして登場。同作品が2人のラブストーリーであることにちなみ、杉野とネプチューンの名倉潤(52)は杉咲にふさわしい男性を決める企画で、アピール合戦をすることになった。

 まず、2人の生い立ちから紹介することになり、その中で杉野の高校時代の写真が披露されると、くりぃむしちゅーの上田晋也(51)は「かなりモテた?」と杉野に質問。それをいったんは否定しながらも、有田哲平(50)からの「そんなにモテなかったってこと?」という質問には、「モテてはいたと思うんですけど」と答えた。

 杉野によると、中学校の体育祭で後輩から言い寄られたことがあるという。また、高校時代の恋愛について聞かれると、杉野は「自由でした」と当時を回想。自分からアプローチするタイプだといい、告白に2回成功し1回フラれたことを明かすと、有田から「自由恋愛ってこと?」「けっこうな発言だよ」とツッコまれていた。

 さらに、有田が「けっこう気が多かった?」と尋ねると、杉野は「“これが好きってことなのかな?”って探しに行ってた感じですね」と返答。続いて、ネプチューンの堀内健(51)に「女の子、引かない?」と聞かれると、女性たちから受け入れてもらっていたことを明かし、「だから、けっこう積極的にいくよ」と杉咲に猛アピールした。

 だが、そうした杉野のアグレッシブな姿勢は悪い印象しかもたらさなかったようで、杉咲は「自由恋愛っていうのは、ちょっと恐ろしい」と警戒し、スタジオの笑いを誘っていた。

■松坂桃李もあきれるポンコツな本性

 そんな中、有田は「いまも自由恋愛? ヤバいんじゃない、芸能界にいたらキレいな人ばっかだから」と杉野に確認。それに対し、杉野が「そうですね。頑張りたいと思います」と冗談とも本気ともつかぬ表情で答えると、スタジオからは「ダメだよ、芸能界は」と心配の声があがっていた。

 杉野のイケメンらしからぬ発言には共演者だけではなく、ファンからも心配の声が続出。ネット上では「杉野遥亮くん、熱愛スキャンダル起こしそうな懸念」「とりあえず手当たり次第いくってこと?」などといった反響が相次いでいた。

 意外な肉食ぶりを披露していた杉野だが、実はかなりのポンコツとしても有名。たとえば、所属事務所の先輩である菅田将暉(28)のラジオ番組に出演した際、同じく先輩である松坂桃李(32)に憧れて芸能界入りしたと言いながら、菅田将暉(28)にはオーラを感じるが、松坂には感じないと発言。

 また、その松坂とテレビ番組の該当ロケで共演した際には、携帯電話のデータをアップデートしていなかったため、松坂の電話番号が消えてしまったと告白。街頭ロケ中にもかかわらず、杉野が「いま、いいタイミングだな」と思って打ち明けたことを伝えると、松坂からは「タイミング、いくらでもあっただろう。なんでロケ中がベストタイミングなんだよ!」とあきれられていた。

 肉食であることはなんの問題もないのだが、そこにポンコツが加わると、途端に心配になるのが「脇の甘さ」。

 自由恋愛はけっこうだが、ファンを心配させるようなスキャンダルには気をつけてもらいたいものだ。杉野は今年2月オリコンが発表した『2021年ネクストブレイクランキング~俳優編~』で堂々の1位に輝き、本格的なブレイクが期待されている今は、なおさらだろう。

関連リンク

  • 10/2 7:35
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます