「この子優しいな♡」ドライブデートでできる女性の気配り4つ

拡大画像を見る

デートの定番であるドライブデート。恋人の車に乗って、天気の良い日に海や公園へ、というカップルは多いのではないでしょうか。プライベートな空間で二人の時間を楽しめるドライブは、今も昔も人気です。
ドライブデートが多いという場合には、ぜひ運転中の彼にちょっとした気配りをしませんか。長時間の運転となると、眠気や疲れがどうしても襲ってきます。感謝の言葉だけではなく、行動で気持ちを表現するのがおすすめです。


眠気覚ましグッズをあげる

日帰りでちょっと遠くまで行ったり、夜景スポットを訪れたり、ドライブデートはメリットがいっぱい。しかし、こまめに休憩をとっていても、運転中に眠気が襲ってくることがありますよね。
眠気予防のグッズを用意して、デート前に彼に渡すのはいかがでしょうか。途中でコンビニに寄って、眠気覚ましのドリンクを買う男性は珍しくありません。


酔い止めを用意しておく

酔い止めは、ドライブデートにおいて必要不可欠といっても過言ではありません。普段酔わない方でも、疲れによって具合が悪くなることってありますよね。酔ってしまうと、車の中で吐いてしまったり、デートが中断になったり、様々なトラブルが考えられます。
万が一のために酔い止めは持参しましょう。運転する彼にも渡せるので、ぜひ用意して二人で気持ちよくデートを楽しんでくださいね。


運転中は眠らない

助手席に座っていると、どうしても眠くなってしまうことがあると思います。しかし、グッと我慢して運転中の彼を気遣うといいでしょう。彼女との会話を楽しみたい、眠気覚ましに会話がしたい、と思う男性は多いはず。
長距離のドライブだと疲れてしまうかもしれませんが、積極的にコミュニケーションをとって、二人だけの時間を楽しみましょう。


車の中を汚さない

車を大事にしている男性にとって、車を汚されるのは一大事。いくら付き合いの長い彼女であっても、配慮のない行動は許せないはず。お菓子やパンなどを持参して車の中で食べる場合には、しっかりと気をつけましょう。
掃除が大変な食べカスは、相手のストレスになります。また、汚れた手であちこち触ったり、許可をとるまえに煙草を吸ったりするのもやめましょう。


まとめ

些細な気配りが、嬉しく感じるといった経験はありませんか。ちょっとした思いやりが、二人の仲を深めるきっかけに。重なった運転の疲れを和らげてくれるような気遣いで、渋滞やハプニングを乗り越えましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/2 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます