【タイプ別に解説!】男が心地よく感じるLINEの頻度

拡大画像を見る

男性には心地よく感じるLINEの頻度があるもの。ですが、男性のタイプによってその頻度には違いがあります。
タイプ別に解説しますので、しっかりと把握しておいてくださいね。


【消極的なタイプ】

消極的な男性にとってのLINEは、自分の気持ちを素直に伝えられるツール。
会っているときは素直に言えないことも「LINEでなら言える」と思う人が多いため、頻繁なやりとりを好むでしょう。
ただし好きな女性へ電話をかけたり、デートに誘ったりなど、少し大胆な行動は苦手。やりとりは続くものの、進展速度はゆっくりです。


【積極的なタイプ】

先ほどとは真逆の積極的なタイプの男性は、そこまで頻繁なLINEを好みません。なぜなら、電話をかけたり直接会いに行くから。
気持ちもそのときに伝えられるゆえ、LINEは頻繁にしなくても問題ないのです。
積極的なタイプは行動力があるため、相手が好きな女性であってもLINEを「面倒くさい」と感じる人が少なくありません。
相手が好意をストレートに伝えてくるなら、LINEの頻度は少なめにしましょう。


【好奇心旺盛なタイプ】

好奇心旺盛で幅広い交友関係を持つ彼は、LINE自体嫌いではありません。ただし、時間があれば友達や同僚と交流しているため、返信はやや遅め。
時間がなくて既読スルーになる、なんてこともあるようです。なので、突然LINEのやりとりがパタリと途絶えてしまう可能性もありますね。
そんなときは「忙しくなったんだな」と受け止めること。決して急かしたり催促したりはしないことです。


【浮気性なタイプ】

多くの女性を一度に相手している浮気性なタイプの男性もいますよね。そうした男性は意外とマメ。
とくに女性が落ちるまでは、マメにLINEします。ただ「この子は俺のことを好きになったな」と思った時点で、LINEの頻度は激減!
ですから、自分から積極的にLINEしない方がよいですね。
彼からLINEが来ても時間を置いてから返す、といった余裕を見せた方が関係は長続きします。

あなたの彼はどのタイプですか?彼に見合った頻度でLINEすれば、心地よく感じてもらえるはずです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/2 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます