無意識にしてないですか?女性が別れたくなる“彼氏の束縛”とは…

大好きな彼女のことが心配すぎて、つい束縛してしまう男性が多いです。
気持ちはわかりますが、束縛の度がすぎてしまうと、女性が逃げ出してしまいます。

今回は、女性が別れたくなる彼氏の束縛を4つまとめてみました!

(1)同棲していないのに帰宅時間を毎日報告



心配性な彼氏は、離れて暮らす彼女の安否を確認したがります。
そのため、毎日帰宅時間をLINEで報告させる男性が多いです。

同棲しているならまだしも、別々で暮らしている段階で報告を義務付けるのは、彼女にとってストレスしかありません。
浮気防止の一環として報告させている男性もいますが、束縛は余計に浮気に走らせる環境を作っています。

(2)毎日LINE通話を強制



大好きな彼女の声を毎日聞きたいものです。
そのため、毎日時間を決めてLINE通話を強制する男性がいます。

学生カップルならまだしも、社会人カップルが毎日LINE通話をするのはヘビーです。
通話を拒否すると怒鳴るようなことがあれば、「束縛されている」と思われても仕方がありませんね。

(3)定期的に彼女の職場までお迎えに行く



毎日仕事を頑張る彼女のために、定期的に職場まで迎えに行く男性がいます。
しかし、職場の前に彼氏が待っていて喜ぶ女性は少ないです。

「職場の人に見られるのが恥ずかしい」「自分の予定が狂った」など、自分の時間に入り込んでくる彼氏にうんざりします。

(4)彼女のSNSから交友関係を調べる



彼氏にとって、彼女の浮気ほどメンタルがやられることはありません。
少しでも浮気の兆候があれば、GPSでもなんでもつけて白黒はっきりつけたがります。

疑惑の相手との関係を探るために、彼女のSNSから交友関係を調べる男性も多いです。
彼氏にSNSを見られるだけならまだしも、相互欄から関係を問いただされるとストレスを感じます。


彼氏の束縛は、度を超えるとただの嫌がらせです。
「こんなに大好きなのに」と思っていても、相手が嫌だと感じれば、それは立派な束縛であることを理解しましょう!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/1 23:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます