オトナな男性ってこういうこと!女性がデート中にチェックする「紳士ポイント」

紳士とは、振る舞いが上品で礼儀正しいことを指します。
そういった男性は、大人の余裕や品のよさを感じさせ、女性にも人気があるのです。

そこで今回は、紳士な人と思われる特徴をご紹介いたします。
とくにデート中は、女性はあなたの言動をチェックしているはずですので、紳士に見られる特徴を覚えておくといいでしょう。

(1)褒め言葉をかけてくれる


紳士は女性を褒めるのが上手です。
相手をいい気持ちにさせるための話題として、自然と褒めるよう心がけているのでしょう。

とは言え、女性の容姿やスタイルを褒めると、下心を感じさせるとも心得ています。
女性が磨きをかけてきたであろう髪型や服装に対し「オシャレだね」「似合っているよ」とフォローすることにより、彼女の努力を褒めましょう。

(2)重いものを持ってくれる


女性が買い物をしたら、すかさず荷物をもつのも紳士の振る舞いです。
ここでのポイントは、「貸して」と彼女の荷物に手を差し出すこと。

「持とうか?」と聞く方もいますが、女性は遠慮して「大丈夫」と断ってしまうので、あえて「貸して」と言うのです。
ただし、あまりに軽い荷物や、自分のバッグは持たなくてもいいと考える女性も多いので、重そうな荷物の場合のみ持ってあげるといいでしょう。

(3)歩きながらリードを欠かさない


お店までの道中も、男性が常にリードするよう心がけましょう。

道がわからなければ地図アプリを開いて調べたり、段差や階段があれば彼女に手を差し出したり、ドアを開けて彼女を先に通したりと、女性を煩わせないよう振る舞うのです。

リードしてくれる姿勢に、男らしさと優しさを感じさせられるはず。

(4)体調に気遣ってくれる


女性は男性より体力が低いことが多く、疲れやすいと言われています。
また、女性はヒールを履いていることが多いので、ずっと歩いていると靴ズレが生じてしまう可能性もあるでしょう。

自分はまだまだ歩けると思っていても、こまめに休憩を入れて彼女の体調を気遣ってくださいね。
彼女に「女心がわかっているな」と感心してもらえるはずです。


日本人男子はシャイな方が多く、紳士な振る舞いに照れ臭さや抵抗を感じる方は少なくありません。
ですが、男らしさと優しさを感じさせる「紳士」な振る舞いは、モテるために欠かせない要素だと言えます。

レディーファーストの精神を心がけることで、「紳士な人」と思わせられるので、ぜひ実践してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/1 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます