しんどすぎ…彼が「疲れ」を感じる“彼女からのめんどうLINE”4つ

LINEによって、24時間いつでもお手軽に連絡が取り合える現代。
とはいえ、気軽に連絡が取れるからこそ「めんどう」に感じるときもあるのです。

今回は「疲れを感じる、彼女からのめんどうLINE」について、男性の意見を聞いてみました。

(1)束縛系LINE


「疲れを感じる」というLINEで最も多かったのは、束縛を匂わせる内容です。
「今どこにいるの?」「誰と一緒にいるの?」と、彼の行動を把握しようとするメッセージにうんざりする男性は多いよう。

行動の自由を奪われ、監視されている気持ちになるようです。
男性の多くは、1人の時間を楽しみたいという方が多いので、束縛LINEは控えておきましょう。

(2)日記系LINE


恋人相手にやりがちな人も多い、日記系LINE。
今日あった出来事を事細かに恋人に報告するというものです。

「今日はカフェに行って、〇〇を食べたよ!その後、お買い物で△△を買ったの!それでね……」と、長々と続く日記のような内容に、男性はうんざりしてしまうでしょう。
「SNSに書いて!」と密かに思っている方も多いようです。

(3)病みLINE


「困ったことがあったら連絡して」なんて言ってくれる、優しい彼もいますよね。
だからといってLINEで延々と愚痴を吐いたり、ネガティブな言葉ばかり送るのはNG。

「どうせ私なんて……」と病んでいる言葉は、どう返せばいいかわからないと彼を困らせてしまいます。
愚痴を吐きたいなら、共感してくれる女友達を選ぶようにしましょう。

(4)追い打ちLINE


LINEの返信がなかなか来ないと、不安になってしまう方もいるでしょう。
ですが、「なんで返信くれないの?」と催促してしまうと、彼はめんどうに感じてしまうかも。

追い打ちをかけられることで、返信していないことを責められている気持ちになるのです。
彼に嫌気がささないよう、返信は気長に待ちましょう。


基本的に、男性はLINEを「連絡ツール」としか捉えていない方がほとんどです。
男性にとって、「何日に会う?」「どこでデートする?」といった連絡事項以外のLINEは、返信に悩んでしまうものなのかもしれません。

ご紹介した内容のLINEは、とくに男性に負担をかけてしまう可能性があるので、控えた方が無難でしょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/1 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます