おいしい、おいしすぎる…♡“ローソンの新作スイーツ”に手が止まらない…!

コンビニの新作に目がない方に朗報です。
食欲の秋にピッタリのおいしい新作ができあがっていますよ。

季節感を覚える、新作スイーツを堪能してくださいね。

(1)クイニーアマン


この投稿をInstagramで見る

kumi(@ocean.miku)がシェアした投稿


フランス・ブルゴーニュ地方の伝統菓子であるクイニーアマン。
それをオシャレに進化させたものになります。

今回の中身は、いちじく×クリームチーズ。
ワインのおつまみに出してほしいほど、オシャレすぎる組み合わせです。

さらにバターを合わせれば、味わいは最高に。
塩気と甘みがいい塩梅に調和され、ステキなハーモニーを奏でます。

中身もぎっしり詰まっているため、どこから食べても◎。
「ここは入っていないな……」、なんてことにはなりませんよ。

見た目は重そうに見えますが、実際は軽めのクイニーアマン。
それもクリームチーズのおかげといえるでしょうね。

(2)くず粉プリン 特濃みるく


この投稿をInstagramで見る

コンビニ スイーツ ♡ sweets(@sweets.wanta)がシェアした投稿


今までのプリンとは少し印象の違う、くず粉プリン。
くず粉でしか出せないもちぷる感が味わえる新食感プリンです。

これがクセになりそうな予感……!
横から見ると、キレイな三層構造になっています。

トップはきな粉、次に特濃みるくクリーム、白蜜、くず粉プリンの順に。
どこから食べても、よく合う組み合わせになります。

とくに白蜜×くず粉プリンは、リピートしてしまうおいしさです。
シンプルな作りだからこそ、ほんの少しの違いで変わってきます。

プリン好きさんは、ぜひ堪能してほしい一品です。

(3)もちジャリ


この投稿をInstagramで見る

コンビニ スイーツ ♡ sweets(@sweets.wanta)がシェアした投稿


どら焼きの概念が変わってしまうほどの進化系スイーツ。
もちジャリは、音も楽しめるスイーツです。

ジャリの音の正体は、異なる二種類の砂糖が入ったバタークリーム。
この砂糖がいい音を出しています。

食べるたびにジャリジャリという、あのパンと同じです。
そして、想像以上に甘いという特徴があります。

砂糖に、ミルクジャムとWの甘さがたまりません。
食べる際には、ノンスイートの飲み物の用意を忘れないでくださいね。

見た目は地味なものの、しっかり自分を出しているスイーツです。


目を惹くものではないものの、どのスイーツも個性豊かです。
今しか食べられないものばかりなので、ぜひ早めに手にしてくださいね。

疲れたとき、気分転換をしたいときのお供にどうぞ。

(恋愛jp編集部)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@ocean.miku様、@sweets.wanta様のSNS投稿を紹介させていただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年9月21日現在

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/1 21:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます