大牟田市動物園開園80周年を記念したスペシャルトークショーがオンラインで開催!


昭和16年(1941年)10月1日に開園した福岡県大牟田市の大牟田市動物園は、今年の10月1日で開園80周年を迎えたことを記念し、大牟田市動物園を舞台にした映画「いのちスケッチ」の出演者4名によるスペシャルトークショーを、YouTubeで10月2日(土)に無料生配信する。

新施設もオープン

大牟田市動物園は、「動物福祉を伝える動物園」というコンセプトのもと、動物たちの生活の質の向上を目的として、環境エンリッチメントやハズバンダリートレーニングなど様々な取り組みを実施すると共に、動物福祉について理解を深めてもらうために努力を重ねている。現在、約50種の動物を飼育。年間約20万人が来園している。


また、80周年を迎える10月1日(金)には、新施設「ともだちや絵本美術館」が園内にオープン。感じる・くつろぐ・出会う・つくる・つながるの5つの役割を持ち、様々な絵本原画の展示はもちろん、動物園ならではの企画展やワークショップ、講演会、絵本の読み聞かせなどを行っていく。

映画の出演者が参加予定

今回配信するスペシャルトークショーでは、映画の出演者である佐藤寛太氏(田中亮太役/劇団EXILE)、藤本泉氏(石井彩・獣医師役)、芹澤興人氏(猿渡俊彦・飼育員役)、林田麻里氏(松尾優香・飼育員役)らが参加予定で、動物たちや映画撮影の舞台裏など、様々なエピソードを話してくれるそう。

同イベントは、大牟田市動物園公式YouTubeチャンネルにて、10月2日(土)13:30から手話通訳付きで生配信。ライブ配信中、チャンネル登録者はチャット機能を利用できるので、事前のにチャンネル登録をしておこう。

詳細については、大牟田市動物園ホームページで確認を。

画像をもっと見る

  • 10/1 18:10
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます