<Girls Planet 999>第3回投票の中間結果発表 TOP9に変動

【モデルプレス=2021/10/01】1日、グローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999 : 少女祭典」(以下、Girls Planet 999/毎週金曜よる8時20分~日韓中同時、日本語字幕付き国内独占無料放送)の第9話がABEMAにて放送。第3回投票の中間結果が発表された。

◆「Girls Planet 999」とは

本プロジェクトには、応募総数1万3千名の中から日・韓・中の3つの地域で行われたオーディションを通過した各地域33名、合計99名が参加。言語も文化も違うが「グローバルガールズグループデビュー」という同じ夢を抱く99名の、地域を超えた仮想の世界「ガールズプラネット」で繰り広げられる、夢に向けた旅路と成長過程を全12話にわたりお届けする。

◆26名が「クリエーションミッション」へ

前回、第2回生存者発表式が行われ、2つ目のミッション「コンビネーションミッション」を終えた54名(日本(Jグループ)、韓国(Kグループ)、中国(Cグループ)各18名)の中から、グローバル視聴者投票の結果により次のステージに勝ち進むことができる27名と、新たなTOP9の順位が発表。

1名が辞退し、26名が次のミッションへ。「クリエーションミッション」では、Kグループ、Cグループ、Jグループの比率がない新たなチームが構築され、チームごとに与えられた新曲でステージパフォーマンスを披露する。

3回目の投票者投票では、26名のうち上位17名と、18位から26位までの脱落した9名のうち、1名だけがプラネットパスで復活。さらに、18名の参加者はデビューメンバー9名が決定する10月22日の日韓中同時生放送で放送されるファイナルステージに立つことも決定している。

◆第3回投票の中間結果発表

今回、「クリエーションミッション」の本番前日のリハーサルで、メンバーたちに中間結果が発表。

最初に実力で各グループ1位の評価を得てシグナルソング「O.O.O(Over&Over&Over, オ.オ.オ)」のセンターをそれぞれ務めたシェン・シャオティン、キム・ダヨン、江崎ひかるの3人がTOP3に立つ形となった。

一方で前回個人順位8位だったツァイ・ビーンが脱落圏内に入ってしまい、激しい順位変動にメンバーも「なんでこんなに変わるの?」と動揺を隠せないようだった。

◆中間発表順位

1位:シェン・シャオティン
2位:キム・ダヨン
3位:江崎ひかる
4位:坂本舞白
5位:川口ゆりな
6位:チェ・ユジン
7位:スー・ルイチー
8位:キム・チェヒョン
9位:野仲紗奈
10位:フー・ヤーニン
11位:カン・イェソ
12位:ソ・ヨンウン
13位:ヒュニン・バヒエ
14位:ウェン・ヂャ
15位:ファン・シンチャオ
16位:池間琉杏
17位:永井愛実
--------------------------------------------------------------------------------
18位:チェン・シンウェイ

(modelpress編集部)

情報:ABEMA


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/1 22:29
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます