眞子さま&小室さん結婚10・26は大安&神吉日&大明日の超ラッキー日 ネット納得

拡大画像を見る

 宮内庁は1日、秋篠宮家の長女眞子さま(29)が大学時代の同級生小室圭さん(29)と26日に結婚されると発表した。婚姻届を提出後、同じ日に2人で記者会見し心境を説明する。

 眞子さまは23日に30歳の誕生日を迎える。一部では「眞子さまが30歳になるまでに結婚を希望している」と22日までに入籍すると予想されていた。それだけに、「26日入籍」にはネット上でも「なんで?」という声が上がった。

 しかし、実はかなりの吉日だった。まず六曜では「大安」。「大いに安し」という大吉日だ。加えて、「神吉日」という、神社参拝や祖先をまつるなど神事に関することを行うのによい日。さらに「大明日」で、「すみずみまで太陽が照らす日」として、結婚には適した日なのだという。

 お二人がこれらのことを考慮したかは不明。だが、ツイッターでも「大安で神吉日、大明日だって。とても縁起が良さそう」「大安と神吉日、大明日が重なる吉日ですね」「さまざまなことで縁起がいい日なんですね」「天一天上が重なるいい日だそう。まあ、お幸せに。」と納得する声が上がっていた。

関連リンク

  • 10/1 21:22
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます