カップルクリエイター・JULIDY、涙で破局を報告 10月末で全動画削除へ

【モデルプレス=2021/10/01】カップルクリエイター・JULIDY(ジュリディ)が1日、YouTubeチャンネルを更新。6年間の交際にピリオドを打ち、お別れすることを報告した。

◆JULIDY、破局を報告

7月31日より2ヶ月間のチャンネル休止を発表していた2人。

「JULIDY別れます。未来に向けて乾杯」と題した動画にて、CODY(コーディ)から「お別れすることになりました」と発表。最後の記念にとCODYがワインを差し出すと、JULIA(ジュリア)と共に2人で涙を流す場面もあった。

別れることとなった理由として、CODYは「感情的になったりトラブルになったわけではない」としつつ、コロナ禍の1年半を経て「やりたいこととか向かいたい方向」に違いがあったと告白。続けて「別れるっていう選択肢が未来のためになると思って決めた」と前向きな表情で明かした。

動画の最後に、CODYは「この決断をして俺は責任をとれないことをしたくないし、決断してすごく良かったって思える人生にお互いしたい」と話し、JULIAも「この決断を応援してもらいたい。それぞれの道を応援してもらいたい」と涙ながらに吐露。そしてJULIAは「本当にこれから楽しみにしててください」とファンに呼び掛け、CODYから「ありがとう」と握手を交わした。

なお、これまで投稿された全ての動画は10月31日までの公開になるといい、それ以降メインチャンネルはJULIA、サブチャンネルはCODYの個人チャンネルとするとしている。

◆カップルクリエイター“JULIDY”

CODYとJULIAからなる“JULIDY”。カップルクリエイターとして活躍し、非日常を連想させるようなこだわり抜いた世界観とセンスが詰まったInstagramやラブラブなカップルの日常が知れるYouTube動画が同世代から支持を集め、チャンネル登録者数は60万人を突破していた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/1 21:01
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます