吉本興業 公演収容率50%解除&終演21時まで延長 宣言解除受け

拡大画像を見る

 吉本興業は9月30日、公式ホームページで10月1日からの緊急事態宣言解除を受け、全国14常設劇場1拠点での公演および、その他の主催共催公演についての方針を発表した。

 9月まで観客収容率を50パーセントに設定していたが、舞台から前2列を必ず空け、その後ろは収容率を設定せず。終演時間は20時から21時に延長した(施設の方針等で終演時間が異なる場合もある)。

 同社は「当社は、政府や地方自治体の要請や指針にのっとり、お客さま、タレント、従業員及び関係者の健康、安全を最優先に、マスクの着用・手指の消毒の徹底、場内での飲食禁止など感染予防対策を引き続き徹底するとともに、感染状況の推移を注視し、柔軟に対応してまいります」としている。

関連リンク

  • 10/1 20:21
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます