簡単♡「好きな人と話すきっかけがない...」を解決するための方法とは

拡大画像を見る


「好きな人がいるけれど、なかなか話せない」「共通の知り合いがいないから話すきっかけがない」といった悩みを抱える人は少なくありません。自然に会話のできるきっかけが作れたら最高ですよね。今回は、恋愛に積極的になれない恥ずかしがり屋さんでも、気軽に真似できる方法をいくつかご紹介します。距離を縮めたい!と思う場合には、ぜひ活用してきっかけ作りに励んでみてくださいね。


挨拶に力を注ぐ!

会話をするきっかけがないと、好きな人にアプローチができないですよね。共通の知り合いがいない場合には、挨拶に力を注ぐといいでしょう。笑顔が伝わる挨拶で、好印象アップを狙えるだけではなく、自然に話すきっかけにもなります。挨拶から仲良くなるといったケースは珍しくありません。上手くいけば、共通の趣味が見つかる可能性があるでしょう。


共通点をリサーチ

知り合いや趣味などに共通点があると、自然と仲良くなれたり会話も弾んだりしますよね。話すきっかけが何もない!という場合には、ひたすら共通点をリサーチしましょう。会話のネタがあれば、今まで話せなかったのが嘘みたいに盛り上がるはずです。不自然な形で話しかけてしまう前に、自分との共通点を探してきっかけ作りをしてみましょう。


SNSで繋がってみる

直接話したことがなくても、SNSで繫がっているというケースはよくあるものです。TwitterやInstagramなどのSNSで、入学する前から同級生と繫がる、友人の友人と繫がるという場合も現代では珍しくありません。日常生活で全然関わりがない!という人は、SNSを活用してみてはいかがでしょうか。


困っているときにサポート

好きな人が困っていたら、ぜひ「大丈夫?」と声をかけてみてはいかがでしょうか。話すきっかけがない場合、どうやってコミュニケーションをとればいいのか、と悩みますよね。だからこそ、何かに悩んでいる・困っているといった場面に遭遇したら、積極的に行動しましょう。仲良くなるきっかけにも最適です。


まとめ

会話のきっかけがなく、前に進めないという人は多いですよね。しかし、焦ることは禁物。無理に距離を縮めようとすると、警戒されてしまうかもしれません。「自然な会話」「自然なきっかけ」を意識しましょう。嫌われないか考え過ぎてしまう場合は、自分の気持ちとよく相談をして、ゆっくり距離を縮めてみてください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/1 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます