原田知世「演じるごとにトウコさんを好きに」『スナック キズツキ』ビジュアル解禁

拡大画像を見る

 女優の原田知世が主演する10月8日スタートのドラマ『スナック キズツキ』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)より、写真家・川島小鳥が撮影したポスタービジュアルが解禁。併せて原田のコメントも到着した。

 益田ミリの人気漫画を実写化する本作は、傷ついた人がたどり着くちょっと変わったお店“スナック キズツキ”を舞台にした物語。客を出迎えるのは、これまたちょっと変わった店主のトウコ(原田)。この“アルコールを置いていないスナック”で、温かい飲み物と、おいしい料理、そして歌ったり…日々ため込んでしまいがちなちょっとした「キズ」をスナックのママ・トウコと一緒に発散していく。

 ポスタービジュアルには、「傷ついた者しかたどりつけないスナックが都会の路地裏にあるらしい」というキャッチコピーと共に、レトロな店内のカウンターでニッコリ笑顔のトウコ(原田)が、クリームソーダを前にたたずむ姿が写し出されている。

 撮影を担当したのは、数々の写真集を手掛け、3年間にわたって台湾で撮影した『明星』では第40回木村伊兵衛写真賞を受賞し、映画『南瓜とマヨネーズ』ではティザービジュアル写真を担当するなど、多くの実績のある川島小鳥。見る者を引き込むノスタルジックな世界観が評価されている川島が、目線をそらすという、ポスター写真としては意表を突く面白さと、その場を切り取ったようなフレッシュさを表現。トウコの魅力も詰まった1枚に仕上がった。

 主演の原田からコメントも到着。ポスタービジュアルの撮影について「とても楽しい撮影でした。写真家の川島小鳥さんはすごく柔らかな空気を纏った方で、私はスナックにいながら、心地よい風が吹く自然の中にいるような気分で撮影させていただきました」と振り返った上、「このビジュアル撮影でひとつだけみんなで迷ったのは、ポイントとなる小物でした。最終的に選ばれたのはクリームソーダ。昭和感溢れる『スナック キズツキ』にぴったりでした」としている。

 ドラマの撮影の様子については「『スナック キズツキ』には1話ごとに傷ついた人たちが訪れますが、演じるキャストのみなさんが魅力的な方ばかりで一緒にお芝居するのが本当に楽しいです。ご一緒する時間は短いですが、ほぼふたり芝居ですので、毎回濃い時間を過ごさせていただいてるように感じています。そして、演じるほどにトウコさんを好きになっています」と語っている。

 ドラマ24『スナック キズツキ』は、テレビ東京系にて10月8日より毎週金曜24時12分(テレビ大阪のみ毎週月曜25時)放送。

関連リンク

  • 10/1 18:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます