かつみ・さゆり 奇跡の52歳が金婚式への野望明かす さゆり涙も

拡大画像を見る

 夫婦お笑いコンビ「かつみ・さゆり」のさゆり(52)が1日、「さゆり52歳 生き様ビューティー」出版記念オンライントーク&サイン会を開催。結婚25周年の銀婚式を迎えた夫婦が金婚式に向けた“野望”を明かした。

 「生き様ビューティー」は、奇跡の52歳とも言われるさゆりが、これまでの半生や美の秘けつをつづったエッセイ。25年後に迎える金婚式に向け、さゆりは「私たち目標があるんです」と明かした。 「80代で夫婦のレポーターって、いまだかつていないんです。2人で、キャッキャ言いながらレポートしたい。そのために視聴者の方に、見ていただける容姿を保ちたいです」

 借金の残額が1億7000万円であること、新たに500万円を借り入れたことなど、赤裸々に現状を明かした2人。さゆりは終盤、涙で言葉を詰まらせながら「苦しんでいる方のちょっとの晴れ間に、この本がなってくれたらいいなと。きょう雨でもあしたはきっと晴れる。頑張りましょうね」とPRした。

関連リンク

  • 10/1 19:56
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます