眞子さま誹謗中傷耐えられず→秋篠宮さまお気持ち尊重→結婚決定 NHKニュース

拡大画像を見る

 宮内庁は1日、秋篠宮家の長女眞子さま(29)が大学時代の同級生小室圭さん(29)と26日に結婚されると発表した。婚姻届を提出後、同じ日に2人で記者会見し心境を説明する。

 NHKの「ニュース7」でもこの話題に触れた。その際、「宮内庁は、一般の結納にあたる納采の儀や女性皇族の結婚にともなうすべての儀式を行わないことや、眞子さまが皇室を離れる際に支給される一時金受け取りを辞退されることも明らかにしました」と放送した。

 続けて「辞退の背景には、眞子さまやご家族、それに小室さんとその家族にひぼう中傷と感じられる情報、一時金の受け取りへの批判など精神的な負担があったということです」とアナウンサーが読み上げた。さらに「眞子さまはひぼう中傷と感じられるできごとが続いたことで、複雑性PTSDと診断される状態になっているということです。眞子さまはこれ以上、この状態が続くことは耐えられないと考えられるようになったということです」とした。

 そして「こうした眞子さまのお気持ちを秋篠宮ご夫妻が尊重され、天皇皇后両陛下にも伺いがたてられた上で結婚が決まったということで、これらのことは上皇ご夫妻にも報告されているとのことです」と伝えた。

 番組では約5分30秒にわたって、眞子さま結婚について放送。そのうち2分を眞子さまの病気に関する情報を伝えた。

関連リンク

  • 10/1 19:54
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます