「私よりも大事なの?」彼が元カノとの思い出を捨てられない理由とは

拡大画像を見る


彼氏の部屋で、偶然元カノの写真を見つけてしまった!といった経験はありませんか。よく見渡すと、元カノとの思い出の品ばかりというケースも。新しい彼女がいるのにも関わらず、元カノとの思い出が詰まった品を、大切に保管している男性は少なくありません。様々な理由があることと思いますが、見つけてしまったら気が気じゃないですよね。


付き合った年数が長い

未練はなかったとしても、付き合った年数が長ければ長いほど記憶として鮮明に残りやすく、なかなか忘れられないものです。元カノとの思い出の品が部屋にあふれていると、私よりも過去が大事なの...?とモヤモヤすることでしょう。寛大な気持ちで受け入れたいと思っても、難しいですよね。しかし、許せないという感情を表に出し過ぎると、大きな喧嘩に発展するかもしれません。よく話し合うことをおすすめします。


未練がまだ残っている

中には、元カノに未練たらたら、というケースもあるようです。過去を忘れようと新しい一歩を踏み出したものの、恋愛感情が残ったままという場合、思い出の品はなかなか捨てられません。話し合って解決できればいいのですが、元カノに未練がある場合は、すぐに離れたほうがいいでしょう。


過去の思い出として保管している

たとえ別れたとしても、過去の思い出として大切に保管しておきたい、という男性は珍しくありません。元カノへの未練は全くないものの「思い出は思い出」というふうに、現在と過去を区別しているのです。人の価値観はそれぞれ。気にすることなく処分する人もいれば、自分の過去として、しっかり残しておきたい人もいるといえます。


インテリアとして使用している

元カノとの思い出がいっぱい詰まった品物を見つけてしまった!正直処分してほしいけど、彼はどうやら大切に保管しているみたい...。といったケース、あるあるではないでしょうか。しかし、好きなブランドだったり、見た目が好みだったりすると、なかなか捨てられないものです。インテリアとして活用できそうな品物であれば、モヤモヤが長引くまえに思い切って彼に聞いてみては。


まとめ

なかなか忘れられない・捨てられないという理由から、気に入っている・ただの思い出として保管している、という人まで、多種多様なケースがあるようです。今後も彼との関係を大事にしたい、と思っている場合には、ぜひしっかりと話し合ってみてください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/1 20:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます