【ききょうS】4.7億円の高額馬ドーブネ 吉田隼人騎手「古馬みたいな落ち着きがあります」

拡大画像を見る

 9月4日の新馬戦を勝利したドーブネ(牡2、栗東・武幸四郎厩舎)は、明日中京競馬場で行われるききょうS(2歳・OP・芝1400m)に出走。

 ドーブネは、父ディープインパクト、母プレミアステップス、母の父Footstepsinthesandという血統。今年の千葉サラブレッドセールにてサイバーエージェント社長・藤田晋氏が4億7010万円(税抜)で落札した高額馬。

 29日の追い切りでは、吉田隼人騎手を背にCW5F67秒5-38秒6-12秒1と鋭い動きを披露。

 鞍上の吉田隼人騎手は「跳びが大きくてストライドが伸びる感じ。古馬みたいな落ち着きがあります」と好感触。

関連リンク

  • 10/1 16:30
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます