「彼と遠距離に...別れるべき?」遠距離恋愛のメリットとデメリット

拡大画像を見る


破局の原因にもなる遠距離恋愛。大切な彼と遠距離になってしまったとき、別れという言葉が頭に浮かぶ女性は多いことでしょう。傷付くまえに自分から別れを選択するケースも少なくないと思います。様々な事情があるとはいえ、急に距離が離れてしまったら不安ですよね。今回は、遠距離恋愛のメリットやデメリットについて詳しく解説します。


自分の時間が増加し生活が充実する

遠距離恋愛のメリットとしてよく上げられるのが「自分の時間が増える」ことでしょう。これまでデートに割いてきた時間全てを、自分の時間として自由に使えます。趣味に励んだり飲み会に行ったりなど、今までできなかった多くのものに時間を費やせますよね。友達との交流時間も増えるため、世界が広がり充実した日常生活につながります。


新鮮な気持ちでデートができる

遠距離恋愛ですと、なかなか会えないのが大きなデメリットですよね。しかし、会えないからこそ一回のデートが大切になり、新鮮な気持ちで楽しめるのではないでしょうか。寂しい毎日を乗り越えて会えたとき、お互いが愛を確認できるきっかけになります。離れていることが一概に駄目とはいえないのが恋愛です。


会うのに時間とお金がかかる

物理的に離れていると会うのにお金がかかりますよね。一人暮らしや奨学金、投資の資金など様々な理由でお金の使用を控えている場合、大きな負担になりかねません。貯金ができないとなると、別れ話に発展してもおかしくないでしょう。また、移動時間がかかるため、休日にしっかりと休むことが難しくなります。遠距離恋愛では時間とお金に余裕がないと、心身の疲れから喧嘩になる可能性も。


一度も会わずに別れ話へ

物理的に距離があるとなかなか会えないですよね。いつの間にか心の距離も離れてしまった...というカップルは少なくないでしょう。些細な不安や不満が積み重なり、一度も会わずに別れるケースも。会ってちゃんと話がしたいと思っても、遠距離だとチャットやSNS、電話などの手段しかありません。会えないとなると、仲直りするチャンスが得られないまま破局する可能性も。


まとめ

遠距離恋愛にはメリットがある一方で、デメリットも多く存在するといえるでしょう。人によって合う、合わないがあると思いますが、できることなら大切な人を失いたくないですよね。もし転職等で距離が離れてしまった場合には、お互いに寄り添いながら、今の状況としっかりと向き合うといいかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/1 19:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます