河北麻友子 深いスリットの透け感ドレスで女優オーラ「正装してきました」

拡大画像を見る

 女優でモデルの河北麻友子(29)が1日、都内で行われた映画「DUNE/デューン 砂の惑星」(15日に日本公開)のジャパンプレミアに出席。ともに作品の「応援団長」を務める俳優・板垣李光人(19)、お笑いコンビ・チョコレートプラネットと登壇した。

 河北は、透け感ある黒いドレスで女優オーラたっぷりに登場。階段を上る際には、密かに入った深いスリットから美脚があらわに。胸元と背中から脇にかけてはレース越しに肌がのぞき、河北は「応援団長として、とにかく正装をしてきました」と笑顔で話した。

 今作品は米俳優のティモシー・シャラメ主演のSF映画で、未来が見える能力を持つ主人公・ポールの物語。河北は「ファッションも素敵。そこにもぜひ注目してほしい」とPRした。

 また、板垣はシャラメによく似ていると評判で、「きょうはポールの正装をイメージしました。ブーツで自分らしさを出しています」と話していた。

関連リンク

  • 10/1 19:08
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます