コーヒーをこぼした時の応急処置 花王直伝の方法がためになる!

拡大画像を見る

『コーヒーの日』とされている、10月1日。

仕事の合間や、朝の忙しい時間帯など、コーヒーは私たちにとって身近な飲み物の1つでもあります。

その一方で、誤ってコーヒーを服にこぼしてしまったら、なかなかシミが抜けないやっかいな一面も。

しかし、ご安心ください…!

シミ抜きを携帯していなくとも大丈夫な、応急処置方法を、花王株式会社が展開する衣料用洗剤『アタック』が紹介しています。

用意するものは、ハンカチと濡らしたティッシュ。

もしもハンカチを持っていない場合でも、ティッシュを厚めに重ねれば、代用できます。

落ちにくい場合は、ハンドソープやせっけんを少量なじませるといいそうですよ。

ポイントは、コーヒーをこぼしてしまった箇所を、あわてずに何度もトントンと押さえること。

白い生地や大事な洋服の場合、水洗いだけではかえってシミが目立ってしまう可能性もあります。

知っておいて損はない、便利な応急処置方法に、感謝のコメントが寄せられました。

・もっと早くに知りたかった!

・歩きながら飲むと、たまにこぼしちゃうのは自分だけでしょうか。

・いつもシミ抜きを使っていたけれど、これでもう大丈夫だ。

こぼさないことが一番ではありますが、万が一に備えて、この応急処置方法を覚えておくと、いざという時に役立つこと間違いなしですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @kao_attackjp

関連リンク

  • 10/1 18:46
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます