日向坂46渡邉美穂「制服を着るたびに『まだいけるよね?』って聞いてみたり(笑)」新曲MV撮影の裏話を語る

拡大画像を見る

日向坂46の埼玉県出身メンバーがお送りしているTOKYO FMの番組「ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう」。ラジオならではのトークはもちろん、「やらなくてもよい!?」余計なことまでやってみる! がコンセプト。今後のアーティスト活動、タレント活動、すべてがつながる……未来を見据えたラジオ番組です。9月24日(金)の放送は、10月27日(水)に発売されるシングル「ってか」に収録されているカップリング曲「何度でも何度でも」のMV(ミュージックビデオ)撮影の裏話を振り返りました。


パーソナリティの渡邉美穂



渡邉:この番組は“ふつおた(普通のお便り)”を読まないことで有名なのですが(笑)、今回は読んでいきたいと思います!

<リスナーから届いたメッセージ>
「日向坂46の6枚目となるシングルのカップリング曲『何度でも何度でも』のMV(ミュージックビデオ)を観ました! 制服姿で一人ひとり映る学校のシーンも、砂浜でのダンスシーンもかっこよくて感動しました! MVの裏話などがあったら教えてください!」

渡邉:観てくださったんですね! ありがとうございます! (このMVでは)一人ひとりのカットが必ずあって、制服を着たみんなが学校のいろんな場所で踊ったりするんですけど、私は職員室の前で踊りました。また、(髪型を)ハーフアップにして優等生ぶってみました(笑)。

制服も、(MV撮影があるたびに)1回フィッティングをして、どういう制服が似合うのかを決めていて、ブレザータイプの子もいればセーラー服の子もいたり、メンバーによってスタイルが全員違うんですけど。私は高確率で腰にカーディガンを巻くスタイルで、ちょっと“(他のスタイルも)いいな~”って思うんですけど、腰巻きスタイルも好きなので今回の制服も(着れて)うれしかったですね。

でも私って21歳なので、制服を着るとどうしてもコスプレになるじゃないですか。なので、いろんなメンバーに(撮影で)着るたびに「まだ大丈夫だよね?」「まだいけるよね?」って聞いてみたりして(笑)、みんなも「いけるよ!」って言ってくれたりするので頑張っています。

裏話でいうと、私が職員室で撮影していた目の前が、みんなの控え室だったんですよ。それで、踊っていたり、リハーサルを始めるとみんながヒョコって出てきて、(見られながら撮影して)ちょっと恥ずかしかったですね(笑)。

あとは砂浜で走るシーンがあったんですけど、めちゃくちゃ走ったんですよ! 100メートル走を何本も走ったぐらいの感じで。それに砂浜なので、みんな体力が奪われて(走るごとに)どんどんスピードが落ちてきて。

でも私は砂浜で走るのが楽しすぎて、どんどん加速していっちゃって(撮影前は)一番後ろからスタートしたのに、カットがかかった頃には一番前で走っていることが何回もありました(笑)。

あと、ラストのサビで各々が別々の方向を向きながら踊るんですけど、2回し目のときにクルッと180度回って止まった瞬間、目の前にいる富田鈴花と絶対に目が合うんですよ。それが面白すぎて大爆笑しちゃって(笑)。

ここはライブで披露するときでも、“絶対に大爆笑しちゃうな”って自信があります(笑)。もし、これからライブで「何度でも何度でも」を観る機会があれば、ラストサビの2回し目で、ずっと笑いながら踊っている私達がいるので、そこを見ていただけたらと思います(笑)。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月2日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう
パーソナリティ:日向坂46(金村美玖、丹生明里、渡邉美穂)
放送日時:毎週金曜 20:00~20:30
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/51819

関連リンク

  • 10/1 19:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます