非マイナポイント対象者にマイナンバーカード作成で独自の地域マネー2000円分進呈 先着2万人 神奈川県平塚市

拡大画像を見る

 神奈川県平塚市は、条件を満たすマイナンバーカードの新規取得者・先着2万人に、地域限定マネー「ひらつか☆スターライトマネー」2000円分を追加付与する取り組みを開始した。

 条件は、2021年9月27日から22年2月28日までにマイナンバーカードを平塚市で新規に取得すること、21年10月1日から22年2月28日までに専用窓口でスターライトマネーをチャージすること、20年9月1日から総務省が実施していた「マイナポイント事業」の対象ではない(21年4月末までにマイナンバーカード交付申請を行っていない)こと。
 条件を満たす人に、マイナンバーカード受取時に「ひらつか☆スターライトマネーチャージ引換券」を配布。その引換券を平塚市役所のマイナンバーカード交付窓口内に設置した専用窓口で提示してチャージすると、1万円のチャージに対し、2000円分を追加付与する。チャージ単価は5000円とし、対象者一人につき2回まで追加付与の対象となる。なお、同一世帯の家族に限り、本人に代わって追加付与を受けることが可能。
 スターライトマネーは、専用アプリ「ひらつか☆スターライトポイントアプリ」をインストールし、市内のスターライトポイント加盟店で1ポイント1円相当として支払いに利用できる事前チャージ型地域電子マネー。チャージは現金のみで、利用方法はカメラ付きスマートフォンならどの機種でも利用できるコード読み取り式(MPM方式)。加盟店は、身近なコンビニ・スーパー、ドラッグストアから「無印良品」「ユニクロ」「ヤマダデンキ」などの大型店まで幅広い。利用可能店舗はウェブサイトで検索できる。
 プレミアムなし・誰でも購入可のスターライトマネーのほか、市民限定・20%のプレミアムありの「スターライトポイント」、平塚市へのふるさと納税の謝礼として発行される行政ポイント「スターライトマーレ」も同じアプリで利用できる(スターライトマーレの利用は対象店舗のみ)。スターライトポイントの申込受付は終了しており、追加分の購入は10月8日まで。スターライトマーレの取り扱いは、ふるさとチョイス/ふるなび/楽天ふるさと納税の3事業者。
(参考)2020年度「ひらつか☆スターライトポイント」
https://www.bcnretail.com/news/detail/20200828_188393.html
 スターライトマネーの使用期限は22年3月31日。平塚市では、マイナンバーカードの申請促進に向け、今後、市内の公民館や「ららぽーと湘南平塚」などの大型商業施設での出張申請を行う予定。
 9月1日現在の平塚市の人口は約25万人。

関連リンク

  • 10/1 18:35
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます