狭い台所でも物を置きたい! 100円でできちゃうこの方法がオススメ

拡大画像を見る

キッチンシンクなどがある、台所。料理や皿洗いなど、よく使う場所なだけに、つい物を置きがちですよね。

特に、1Kほどの部屋だと、台所が狭い…そう感じませんか。

間取りにもよりますが、基本的には「料理する場所」なので、料理に関係のない物を置くスペースはありません。

そこで、筆者が行っている便利な収納方法をご紹介します。

1個100円程度で購入したマグネットフックを使うのですが、手軽に今日からでもすぐ試せます。

換気扇のスイッチ付近にマグネットフックをくっつけ、そこに物を吊るしています!

調理をする時だけ外せば邪魔にならず、普段はつけたままにできるので余った空間を有効に使えるでしょう。

筆者はゴミ袋をまとめた入れ物や、お弁当箱を入れるミニバッグを吊るしています。意外と、軽いやかんをかけても大丈夫でした。

フックにかけられたり、マグネットが付着していたりするケースがあれば、サランラップやキッチンペーパーもここに置けそうですね。

ですが、マグネットフックが耐えられないほどの物をかけるのは危険。どの程度の重さまでなら大丈夫か、確認は必要です。

Twitterを見ると、同じように換気扇にマグネットフックを付けている人から、「『これいいね』と褒められる」といった声が上がっていました。

壁そのものに吊るせない場合、マグネットフックをかけて吊るすことで、空間を有効的に活用したり、部屋がすっきりできたりするでしょう!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 10/1 17:51
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます