安住アナ「私たちの謝罪をもって…」 前日の夏目三久さんの挨拶短縮騒動に言及

拡大画像を見る

2021年10月1日から、安住紳一郎アナウンサーと俳優の香川照之さんがMCを務める情報番組『THE TIME,』(TBS系)がスタートしました。

同年9月をもって芸能界を引退したフリーアナウンサーの夏目三久さんがMCを務めていた『あさチャン!』(TBS系)の後継番組となる『THE TIME,』。

『THE TIME,』放送中、前日に放送された『あさチャン!』で起きた出来事について、安住アナが言及しました。

安住アナ、夏目三久さんの挨拶時間短縮を謝罪

同年9月30日の放送が夏目さんの最終出演となった『あさチャン!』の放送終了間際に、日本唯一のプロの応援団である『我武者羅應援團(がむしゃらおうえんだん)』がサプライズ出演。

約10分にわたって、夏目さんにエールを送るも、その結果、夏目さんの最後のあいさつ時間が短くなるというトラブルが起きてしまいました。

安住アナは、『THE TIME,』でこの一件について言及。

出演を終えた『我武者羅應援團』と局内ですれ違ったという安住アナは、「少し落ち込んでいらっしゃった」と明かし、さらにこうも続けます。

手違いがあって夏目さんの挨拶の時間が短くなったことに対して、本当に申し訳なかったといっていましたので、許してあげていただきたいと思います。

THE TIME, ーより引用

その後は、香川さんとともに「私たちの謝罪を持って、これにて一件落着とさせて下さい。申し訳ございませんでした」と、改めて視聴者に向けて謝罪した安住アナ。

『我武者羅應援團』をフォローし、かつユーモアを交えて場を収める安住アナの姿勢に、多くの視聴者から称賛の声が寄せられました。

・生放送にトラブルはつきものですよね!

・自分の番組以外にも気を配る姿勢は、「さすが」のひと言。

・安住アナの新番組、楽しみです!

なお、安住アナが帯番組を担当するのは、1998~2005年の間にメインパーソナリティーを務めていた『ジャスト』以来、16年ぶり。

TBSの看板アナともいえる安住アナの久々の帯番組に、多くの視聴者が期待を寄せています。

[文・構成/grape編集部]

出典 THE TIME,

関連リンク

  • 10/1 17:53
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます