生駒里奈、出演1人芝居<僕とメリーヴェルの7322個の愛>ライブ配信決定!

生駒里奈と松田凌が出演する<僕とメリーヴェルの7322個の愛>(10月6日(水)〜17日(日)/東京・CBGKシブゲキ!!)が、一部公演のライブ配信を行なうことが決定した。

ライブ配信は、ライブ配信サービス『Streaming+』と『PIA LIVE STREAM』にて特典映像をつけて実施。

また、千穐楽公演である10月17日(日)の2公演は「千穐楽公演お疲れ様でした動画付視聴チケット」と題して、千穐楽公演終了後の出演者コメント動画が観られる視聴チケットとして販売する。

視聴チケットは、10月1日(金)18:00〜予約販売開始。

なお、10月16日(土)12時公演(松田凌出演回)と16時公演(生駒里奈出演回)では、出演者と演出の毛利亘宏によるアフタートークが決定。同アフタートークは、16日の2公演のライブ配信の特典となる。

ライブ配信詳細

■配信サービス
・Streaming+
・PIA LIVE STREAM

視聴チケット:¥4,000
千穐楽公演お疲れ様でした動画付き視聴チケット:4,400

■ライブ配信公演回
・10月16日(土)12:00 松田凌回(アーカイヴ視聴:10月23日(土)23:59まで 販売期間:10月23日(土)22:00)

・10月16日(土)16:00 生駒里奈回(アーカイヴ視聴:10月23日(土)23:59まで 販売期間:10月23日(土)22:00)

・10月17日(日)12:00 生駒里奈回(アーカイヴ視聴:10月24日(日)23:59まで 販売期間:10月24日(日)22:00)
※千穐楽公演お疲れ様でした動画付視聴チケットは、10月17日(日)13:00 まで販売

・10月17日(日)16:00 松田凌回(アーカイヴ視聴:10月24日(日)23:59まで 販売期間:10月24日(日)22:00)
※千穐楽公演お疲れ様でした動画付視聴チケットは、10月17日(日)17:00 まで販売
※ライブ配信後に再配信処理を行ないますので、ご覧いただけない時間がございます。

■ライブ配信特典
・10月16日(土)12:00 松田凌×毛利亘宏(演出)アフタートーク生配信
・10月16日(土)16:00 生駒里奈×毛利亘宏(演出)アフタートーク生配信
・10月17日(日)12:00/16:00 ※ライブ配信本編には特典映像はございません。
※17日千穐楽公演お疲れ様でした動画付視聴チケットの購入者には後日、メールにて配信(予定)

※視聴チケット1枚につき閲覧いただける端末は1台となります(1アカウント1ビュー) ※途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、巻き戻しての再生はできません
※視聴方法:配信サービスによって異なります。各配信サービスからのご連絡・注意事項を了承の上、ご視聴ください。
※端末の仕様もしくはインストールされているアプリ/ソフトウエアとの兼ね合いなどによりご視聴いただけない場合がございます。固有の原因に対しては、解決できかねる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※通信環境がよい状態でご確認ください。お客さまのインターネット環境に伴う閲覧の不具合いに関して責任を負いかねます。
※第三者への譲渡・転売はできません。
※本ライブ配信の、視聴権限の譲渡・転売により発生したトラブルについては、当事者間のみで解決していただき、これについて主催者は一切の責任を負いません。
※チケットご購入後は、公演延期・中止以外の理由に伴う払い戻しはできません。
※内容・出演者が都合により出演キャンセル・変更になる場合がございます。
※本ライブ配信の映像を撮影・録音・録画および宣伝行為などの商用利用、私的使用は一切禁止です。マナーを守ってお楽しみください。

関連リンク

Streaming+PIA LIVE STREAM

SOLO Performance ENGEKI <僕とメリーヴェルの7322個の愛>

脚本:吉田恵里香
脚色・演出:毛利亘宏(少年社中)
出演:生駒里奈/松田凌
日程:2021年10月6日(水)〜17日(日) 
会場:東京・CBGKシブゲキ!!

■チケット
チケット一般発売日:9月26日(日)10:00〜
全席指定:先行特別料金¥7,300円※一般発売以降¥7,800税込
※未就学児入場不可

企画・プロデュース:東映

イントロダクション
“最少人数”で、“演劇”をするプロジェクト『SOLO Performance ENGEKI』。

このプロジェクトは、演劇を“ひとり芝居”という形で、新たなエンタテインメントとしてみなさまにお届けするべく、キャスト・スタッフを最少人数にて上演していきます。 第2弾となる今作は俳優・生駒里奈、松田凌による1人芝居。奇しくもともに2012年にデビューし、2021年にデビュー10年目となった2人による1人芝居企画。男性版・女性版、ほぼほぼ“同じ”だが、それぞれが異なる脚本の作品を上演する。脚本はTVドラマ、アニメ、さまざまな作品で活躍する吉田恵里香。演出は、松田・生駒、両名の初主演舞台の演出をした毛利亘宏(少年社中)。宇宙を漂流する“僕”がメリーヴェルと“愛”を探す物語。道なき広大な宇宙の中、明日を向いて“生きていく”物語。

関連リンク

公演特設サイト公演公式Twittere+(イープラス)チケットページ※PC/スマートフォン共通

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/1 18:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます