東京ディズニーランド&シー、宣言解除後も時短営業 アルコールは順次再開

拡大画像を見る

 オリエンタルランドは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの運営時間を、緊急事態宣言の解除後も当面の間、引き続き10時~19時までとすることを決定した。

 9月30日現在、アルコールメニューの提供は休止しているが、順次再開していくとしている。
 今後のパーク運営時間やアルコールメニューの提供再開については、東京ディズニーリゾートのオフィシャルウェブサイトで知らせるとしている。
 東京ディズニーランドとシーは、10月1日からチケット価格を改定。繁忙期や週末のチケット価格を最大700円値上げ。閑散期は最大300円値下げしている。価格が変わっても、運営時間は当面、短縮のままだという。

関連リンク

  • 10/1 18:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます