小西真奈美が“気持ちよすぎて我慢できない”自宅でやめられない仰天行動とは

拡大画像を見る

 スレンダーボディとキュートな声で人気の女優・小西真奈美が「どうしてもやめられない習慣」を告白し、男性ファンを驚かせた。

 小西は9月28日放送の「ありえへん∞世界」(テレビ東京系)に出演。人気コーナーになっている「衝撃ダイエット」で体重273キロのアメリカ人女性が、「食べることがやめられない」と告白したのを受けて、自身のやめられない行動を明かした。

 小西がどうしてもやめられないのは「二度寝」。お休みの日、小西は心地よく目覚めた後、軽くストレッチをして1日やりきった気持ちになり、「あぁ気持ちよかった」と再び寝るのだと告白。しかし、これに村上信五は「それは起きていいでしょ」と驚き、ゲストのYOUも「それは珍しいパターン」と指摘した。

 一風変わった“二度寝”方法だが、小西はこれが気持ちよすぎでやめられないのだという。普通であれば2回目の睡眠は数時間ほどで起きるものだが、小西は好きなだけ寝てしまい、最大で12時間も寝たことがあるそうだ。

「それだけ寝ても夜になればしっかり眠くなり、寝ることができるとか。村上は『体力あるなぁ』と驚いていました。村上が言うように寝るのは意外と体力を必要とするもの。小西はほっそりしているように見えて、意外に逞しいのでしょう。あの美しさは、しっかり睡眠を取っているからキープできているのかもしれません」(週刊誌記者)

 小西真奈美が二度寝を続ける限り、美貌にますます磨きがかかっていくことだろう。

関連リンク

  • 10/1 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます