かまいたち、秋からレギュラー16本!島田秀平が躍進を予言していた根拠とは

拡大画像を見る

 かまいたち(濱家隆一、山内健司)と言えば、今やテレビでは見ない日がないほどの人気お笑いコンビだ。世間からの注目度を高めたのは、2017年「キングオブコント」優勝時。ただ、その後も関東圏でのテレビ出演はさほど増えず、前回チャンピオンとして出演した18年「キングオブコント」でも、「もう売れちゃって売れちゃって…。この1年で僕たちのこと見ない日ありました?」などと、山内が自虐ネタで笑いにしていたほどの反響の無さだった。

 しかしながら…かまいたちのYouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」で9月27日に投稿された動画では、この秋からはテレビが15本(山内のみの出演1本、濱家のみの出演1本を含む)、ラジオが1本と、レギュラーが増えたことを明かし、各番組の中身を10分間で端的に紹介。充実した表情を見せていた。

 思えば…タレントで手相占い師の島田秀平が、自身のYouTubeチャンネル「島田秀平のお怪談巡り」の昨年4月24日投稿回で、徳川家康にもあったことから“天下獲りの相”とも呼ばれている、感情線と頭脳線が一直線に伸びる線「ますかけ線」を紹介。ダウンタウンの浜田雅功、所ジョージ、有吉弘行、坂上忍など冠番組を持つ大物芸能人にはこの線があるそうなのだが、2人揃って持ち合わせているコンビは、かまいたちだけだと、次世代の天下獲りに期待を寄せていた。

「かまいたちチャンネル」のチャンネル登録者は140万人を誇る。今後もテレビにYouTubeに、驚異の躍進を遂げるかもしれない。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 10/1 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます