千原せいじ 偽痛風で腫れ上がった手を公開「痛そう」「病院行った?」と心配の声

拡大画像を見る

 お笑いコンビ千原兄弟の兄、千原せいじが1日までにインスタグラムを更新。偽痛風に悩まされていることを明かした。

 「右手腫れ過ぎ。擬痛風(原文ママ)やばい。」とつづり、甲のあたりが痛々しく晴れ上がった右手の写真を掲出した。

 「偽痛風」は痛風と同じように、関節に激烈な痛みが生ずる病気。痛風とは違い、高尿酸血症は見られないとう。関節包内に析出したピロリン酸カルシウムの結晶に対する炎症反応によって発生することが原因という。

 フォロワーからは「腫れてるー。痛そう」「大丈夫?」「病院行った?」「生野菜はあかんよ!果物たべたかったら、しばらくは、缶詰でね!」と心配する声があがり、「不摂生!」という声も上がっていた。

関連リンク

  • 10/1 16:58
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます