加熱式たばこ「glo」向けの「ラッキー・ストライク」「ネオ・ワイルド・メンソール・スティック」と100円で買える無煙たばこ「VELO」など新製品を発表

拡大画像を見る

ブリティッシュ・アメリカン・タバコは9月29日、加熱式たばこ「glo」関連の新製品と、無煙たばこ「VELO」の新製品を発表しました。

紙巻きたばこブランドとして展開してきた「LUCKEY STRIKE(ラッキー・ストライク)」のglo向けたばこスティック2銘柄を11月8日に発売します。「ラッキー・ストライク・ダーク・タバコ・12本・glo hyper用」「ラッキー・ストライク・リッチ・タバコ・12本・glo hyper用」のいずれも、12本入りのコンパクトサイズで販売。価格は290円で財務省へ定価認可申請中とのこと。発売を記念して、数量限定デザインの加熱式たばこデバイス「グロー・ハイパー・プラス・リーフ・エディション」を11月15日に発売します。

加熱式たばこ専用ブランドの「neo」からは、「ネオ・ワイルド・メンソール・スティック」を10月18日に発売。メンソールカプセルに加えて、メンソールの味わいと冷涼感を長く味わえるジェルテクノロジーを採用しているのが特徴です。

歯ぐきと頬の裏に挟んでニコチンを摂取する、いわゆる“かぎたばこ”のカテゴリーに分類される無煙たばこのVELOには、従来品より少ない5パウチ入りで100円(財務省へ定価認可申請中)と、手ごろな価格で提供する新製品「ベロ・ポーラー・ミント・ライト・ポケット」「ベロ・ルビー・ベリー・ライト・ポケット」を11月1日から発売。福岡市内のファミリーマート、AEON九州の一部店舗で数量限定で販売を予定しています。

同社は健康リスク低減の可能性を秘めた製品を成人の消費者に幅広く提供することにより、紙巻きたばこの喫煙がもたらす公衆衛生上の影響の低減に取り組む「たばこハーム・リダクション」の考えに基づき、紙巻きたばこの喫煙者を加熱式たばこや無煙たばこといった非燃焼性たばこに移行させていく考え。今後の製品戦略として、「製品バラエティーの拡充」「イノベーションとテクノロジーの進化を通した製品開発」「手に取りやすい価格設定」を推進することを発表しました。

関連リンク

  • 10/1 17:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます