ゆん、YouTuberから快挙 地上波ドラマ初出演決定で「夢は叶えられる」<凛子さんはシてみたい>

【モデルプレス=2021/10/01】YouTuberコンビ・ヴァンゆんのゆんが、女優・高田夏帆とA.B.C-Z戸塚祥太がW主演を務める10月19日スタートのMBS/TBSドラマイズム新ドラマ「凛子さんはシてみたい」(MBSにて10月19日24時59分から、TBSにて同日25時28分から放送開始)に出演決定。登録者100万人を超えるYouTuberが、地上波ドラマにレギュラー出演するのは初となる。

◆高田夏帆×A.B.C-Z戸塚祥太「凛子さんはシてみたい」

原作は月間利用者数2800万人の電子コミック配信サービス「めちゃコミック」でランキング1位を獲得し、累計1100万ダウンロードを突破した本作を彩る人気コミック。

主人公は地位・名誉・憧れ・羨望のすべてを得た誰もが認める“いい女”・雨樹凛子(高田)と凛子の同期で容姿端麗なパーフェクト男子・上坂弦(戸塚)。実はこの2人、お互いに性体験がない、「処女×童貞」というコンプレックスを持っている。弦が隠れ童貞であることを知った凛子は、ド直球にラブホテルに誘い、“脱・未体験パートナー協定”を結ぶことに。そしてお互いにいつか好きな人と結ばれるための練習を始め、不器用なりにもハジメテを知っていく…。

◆ゆん、連続ドラマキャストに抜てき 人気YouTuberからは初

ゆんは凛子の幼馴染で、処女だという秘密を唯一知っている親友・木場園子役。YouTuberとして227万人以上の登録者数を誇るゆんは、本作が地上波ドラマ初レギュラー出演。

2019年に太田プロダクションに所属したゆん。「芸能事務所に所属してから、YouTubeの活動だけではなく、ありがたいことに、たくさんのテレビ番組や雑誌、ラジオなどのメディアに出演させて頂けることが増え、エンターテイメントにおける活動。そして人生経験としても、とても貴重な経験をさせて頂いていると感じています。だからこそ、初心を忘れず、素直と謙虚に一生懸命頑張ろう!と日々、意識していました」と2年間をふりかえる。

そんな中、地上波ドラマのレギュラーに抜てきされたゆんは「私にとっては夢のようなお話を頂き、『挑戦させて頂こう!』と覚悟を決めて、一歩踏み出してはみたものの、とにかく不安ばかりでしたが、演技に挑戦することで、ファンの方々が喜んでくれている姿を想像することで、私自身が頑張れたり、ドラマの現場で、監督や他のキャストの方々に、演技や役作りのアドバイスを頂くなど、とにかく沢山の方々に支えてもらい役を演じることができました」と明かし「これからも、たくさんのことにチャレンジし続けたい」と意気込みを新たにした。

恋にまつわるときめき、甘美な幸せ、戸惑い、悲しみ、嫉妬、触れ合う喜び…初めての恋のディティールを丹念に描いた本作。オトナの「はじめて」をぎゅぎゅっと詰め込んだ、“うぶキュン”ラブストーリーを紡ぐ。(modelpress編集部)

◆ゆん コメント

今回、ドラマ「凛子さんはシてみたい」の主演である、凛子さんの親友 "木場園子" 役として出演させて頂ける事をとても光栄に思っています。

芸能事務所に所属してから、YouTubeの活動だけではなく、ありがたいことに、たくさんのテレビ番組や雑誌、ラジオなどのメディアに出演させて頂けることが増え、エンターテイメントにおける活動。そして人生経験としても、とても貴重な経験をさせて頂いていると感じています。だからこそ、初心を忘れず、素直と謙虚に一生懸命頑張ろう!と日々、意識していました。

そんな中、初めて地上波での連続ドラマという、私にとっては夢のようなお話を頂き、「挑戦させて頂こう!」と覚悟を決めて、一歩踏み出してはみたものの、とにかく不安ばかりでしたが、演技に挑戦することで、ファンの方々が喜んでくれている姿を想像することで、私自身が頑張れたり、ドラマの現場で、監督や他のキャストの方々に、演技や役作りのアドバイスを頂くなど、とにかく沢山の方々に支えてもらい役を演じることができました。

YouTube活動を含め、素人スタートだった私が、“夢は願い続けて、叶えようと本気で追いかければ叶えられる”ということを体現することで、応援してくれるファンだったり、夢を追いかけている方々にとって、少しでも何かの力や勇気になってもらえることを願っています。これからも、たくさんのことにチャレンジし続けたいと思っています。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/1 16:04
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます