コロナ自宅療養者対象のカタログ注文、イオンスタイルふじみ野が開始

拡大画像を見る

 イオンは10月4日に、イオンスタイルふじみ野でコロナ自宅療養者対象のカタログ注文を開始する。

 同サービスは、イオンリテールがふじみ野市と連携し、自宅療養している患者に食品・日用品の商品カタログから注文してもらい、ふじみ野市が宅配する、というもの。
 イオンスタイルふじみ野が作成した食品・日用品の商品カタログを、ふじみ野市を通じて自宅療養者に配布し、自宅療養者は電話またはFAXでふじみ野市に商品注文を行う。
 ふじみ野市は、イオンスタイルふじみ野に電子メールで注文内容を送信し、指定日にふじみ野市の担当者がイオンスタイルふじみ野に来店して、商品を引き取る。
 引き取った商品は、ふじみ野市が自宅療養者の自宅に、置き配で配達を行い、自宅療養者は療養期間終了後にふじみ野市へ代金を支払う。
 最終的にふじみ野市が売上を集計して、イオンスタイルふじみ野へ代金の振り込みを行う、という仕組みだ。
 注文可能な食品は、お菓子・飲料・乾物・調味料・インスタント食品・米など約200品目で、常温流通で行うため常温販売商品のみとなり、生鮮品・デリカ商品は扱わない。また、日用品は日用消耗品・介護用品・ベビー用品・ペット用品など約140品目を用意する。月曜・水曜の15時までに受け付けた注文は、翌日に配達を行う、という。

関連リンク

  • 10/1 16:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます