ゴゴスマ石井アナ 眞子さま複雑性PTSD報道に「心を痛められることもあったということ」

拡大画像を見る

 元CBCでフリーの石井亮次アナウンサーが1日、TBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGo Smile」で、宮内庁が秋篠宮眞子さまが複雑性PTSDと診断されたことなどを伝え「心を痛められることもたくさんあったということですね」と心配そうな表情を浮かべた。

 番組ではこの日宮内庁で発表された眞子さまと小室さんの結婚を報道。お二人は10月26日に結婚し、会見も行う。眞子さまの意向で一時金は支払われない。

 宮内庁はあわせて、眞子さまがご自身や小室さん一家への誹謗中傷と感じられる出来事が続いたことで「複雑性PTSD」と診断されたことも発表している。

 番組に生出演しているメンタルトレーナーの田中ウルヴェ京氏はPTSDには複雑性と単純性の2種類があるとし、複雑性については「慢性的ないろいろな理由があって、ストレスを感じ、症状はいろいろあるが感情がうまく調整できなかったり、体が疲れたりとか(の症状がある)。眞子さまがどのような症状かは分かりかねますが」と説明。

 石井アナは「いろんなことがあって、心を痛められることもたくさんあったということですね」と心配そうな表情。ますだおかだの増田英彦も「会見自体も大丈夫か心配」と語っていた。

関連リンク

  • 10/1 15:05
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます