産地直送通販サイト「JAタウン」にて“しいたけ栽培菌床”の販売スタート

拡大画像を見る


全国農業協同組合連合会(JA全農)が、運営する産地直送通販サイト「JAタウン」にて、「しいたけ栽培菌床」を数量限定で発売している。同サイトに出店中の「新鮮ぐんまみのり館」より購入可能だ。

JA全農のショッピングモール「JAタウン」

「JAタウン」は、全国農業協同組合連合会が運営するショッピングモール。“もっと近くに美味しいニッポン”をテーマに、全国の各産地で育まれた農畜産物や特産品を、インターネットを通じて消費者に届けている。

「JAタウン」公式ツイッターアカウント(@JA_JAtown)では、全国の産地の旬の農畜産物やキャンペーンの情報を発信している。

商品到着後、約2週間で収穫可能

「しいたけ栽培菌床」は、自宅で簡単にしいたけ栽培が楽しめるキット。完熟培養後に発送するため、輸送中の振動等の刺激によりしいたけが発芽を開始し、商品到着後は直射日光の当たらない室温15~20度の場所で管理すると、約2週間で収穫することができる。

同商品は、群馬県玉原山麓の自然豊かな環境の中できのこの生産、加工、直売をしている「沼田きのこ園」より産地直送で配送される。1個セットから4個セットまでを数量限定で販売している。

なお、発送については順次発送となるが、生育状態により 出荷まで時間を要する場合がある。

この機会に「しいたけ栽培菌床」で、しいたけが大きくなる様子を楽しんでみては。

  • 10/1 15:01
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます