なんて返そう…相手が落ち込んでるときに返すベストなLINEとは?

落ち込んでいる人にLINEするときは、どんな返信をするべきか困ることも多いもの。
悩み相談のときなどは、とくに気を遣いますよね。

そこで今回は、相手が落ち込んでいるときに返すベストなLINEについて解説していきたいと思います!

(1)否定しない


まずは、とにかく相手の話を否定しないことが大事ですよね。
はっきり言って、落ち込んでいるときにさらに否定の言葉や説教を聞かされるのは、傷口に塩を塗られるようなもの。

とくに悩み相談のときは、相手の意見を否定するような言葉に注意しましょう。
否定しないことにとにかく注意を払うだけでも、意外と相手は心地よさを感じてくれるはずです。

(2)共感する


やっぱり大事なのは共感の言葉ですよね。
「わかる」「大変だったね」などの共感のLINEが、相手を安心させます。

落ち込んでいる人には何かアドバイスしてあげなきゃ……と困ることも多いかもしれません。
ですがそれよりも大事なのはまず共感の言葉なので、まずは共感して相手を安心させていくのが一番です。

(3)気分転換に誘う


気分転換に誘うLINEをするのも意外と効果的ですね。
そんな励ましLINEをもらえば、相手からの気遣いを感じて嬉しいと感じる人は多いもの。

元気づけてくれている、ということを感じるだけで、それが相手にとっての安心につながるんです。
甘いものを食べに行こう、パーッと飲みに行こうなどのお誘いが効果的ですね。

(4)褒め言葉や尊敬の言葉を伝える


落ち込んでいるときは、誰だって後ろ向きになりがちです。
そんなときは少しでも自信につながる一言がやっぱり嬉しいもの。

そのため落ち込んでいる人のLINEの返しに困ったときは、褒め言葉や尊敬の言葉をぜひ伝えていきましょう。
自分をしっかり見てくれているという印象が、相手から見て好印象につながることも多いです。


落ち込んでいる人に対してLINEするときは、どんな言葉を返せばよいのか困ることもたくさんあります。
まずは相手を安心させることが大事なので、ぜひ以上のようなLINEを意識してみてください!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/1 15:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます