SixTONES京本大我、主演ミュージカル空白期間の葛藤&座長への決意語る「絶対やらない訳にはいかない」

【モデルプレス=2021/10/01】SixTONESの京本大我が、9月30日放送のTBS系バラエティー番組『アカデミーナイトG』(毎週火曜深夜1時58分~)に出演。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により2020年に公演中止を余儀なくされていた主演ミュージカル「ニュージーズ」が、9日より日生劇場にて上演されることにあたり、同作への思いを語った。

◆京本大我、主演ミュージカルへの思い

ディズニーのヒット作「ニュージーズ」の日本公演で主役に挑む京本。元々、昨年5月に上演予定であったがコロナ禍で全公演中止に。満を持してついに、10月9日より上演される。

再上演について「昨年稽古の最終日が明日もあるつもりで『また明日ね』という形で終わっていたので、絶対やらない訳にはいかないなと思っていた」と当時の葛藤を振り返る京本。

「何より上演できる嬉しさを噛みしめて、稽古まで身を引き締めて準備したい」と同作への熱い気持ちをコメントした。

また、キャストのほとんどが10代であることを“パワフル”と表現し、「中止になってしまったからこそ、みんなそれぞれ色々な作品と出会って舞台をやってきたと思うので、去年よりみんなたくましくなっているんじゃないかな」とし、「僕自身も成長した所を見せられるように、頑張んなきゃって思いますね」と意気込みを語っている。

◆京本大我、座長への決意

同作で京本は、自身3度目の座長を務める。

3度目の座長を務めることについて京本は「慣れないな」と話しながらも「この座長なら大丈夫だろうなって思ってもらえるようにさらに大人っぽい楽しいところを見せられたらなと思います」と決意を語った。

なお同舞台は、10月9日~10月30日に東京・日生劇場、11月11日~11月17日に大阪・梅田芸術劇場メインホールにて上演される。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/1 14:22
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます