なでしこジャパン新監督に池田太氏が就任…18年U20女子W杯などで優勝を経験

拡大画像を見る

 日本サッカー協会(JFA)は1日の臨時理事会にて、サッカー女子代表(なでしこジャパン)の新監督として池田太氏を迎えることを決定した。

 現在50歳の池田氏は1996年まで浦和レッズに所属し、翌年から指導者としてのキャリアをスタート。2017年からはU-19日本女子代表監督に就任するとこれまで年代別の女子代表監督を歴任し、「AFC U-19女子選手権2017」や「AFC U-19女子選手権2019」、そして「2018 FIFA U-20女子ワールドカップ」でチームを優勝へ導いた。昨年まではU-20日本女子代表監督を務めている。

 今年の東京五輪でベスト8に終わったなでしこジャパンは今後、池田新監督のもと2023年にオーストラリアとニュージーランド共催で行われるFIFA女子W杯、また2024年のパリ五輪で優勝を目指す。

関連リンク

  • 10/1 14:39
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます