A・アーノルドとチアゴは間に合わず…クロップ監督がマンC戦の欠場を明言

拡大画像を見る

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、イングランド代表DFトレント・アレクサンダー・アーノルドとスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラがマンチェスター・C戦を欠場することを明言した。9月30日、クラブ公式サイトが伝えている。

 リヴァプールは9月28日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節のポルト戦を5-1で快勝した。しかし、A・アーノルドは筋肉の問題により、同試合の欠場を余儀なくされた。ふくらはぎの負傷により、9月18日に行われたプレミアリーグ第5節のクリスタル・パレス戦(3-0で勝利)を最後に欠場しているチアゴとともに、両選手は10月3日に予定されているプレミアリーグ第7節のマンチェスター・C戦に出場できないようだ。

 A・アーノルドとチアゴに関する最新の情報はあるかと聞かれたクロップ監督は、「ノー」と返答し、両選手の復帰時期について次のように語った。

「ニュースがないということは彼らが順調に進んでいるということだ。だが、シティ戦に出場するためにはまだ時間が足りない。インターナショナルブレイク明けに彼らが戻ってくることを期待している。それでも、私たちは良いチームであり、まだ解決策がある。インターナショナルブレイクの後に彼らは戻ってくると思うよ」

関連リンク

  • 10/1 14:39
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます