小泉進次郎環境相の処遇微妙でネット「レジ袋批判」再燃「有料やめて」「元に戻せ」の声

拡大画像を見る

 自民党総裁選で岸田文雄氏が選出されて新総裁に就任し、敗れた河野太郎行革相や、強く支援した小泉進次郎環境相らの人事での「冷遇」や「重用されない」との見方を示す報道がある中、ネット上では小泉進次郎環境相が推進したレジ袋有料化についての投稿が相次いでいる。

 ネット上では「レジ袋無料にして」「有料レジ袋なんかヤメヤメ」「レジ袋も元に戻せ」「レジ袋有料化には疑問があります」「レジ袋有料やめて下さい!」「レジ袋有料化もなかったことにしてくれ」と再考を求める投稿が相次いでいる。

 レジ袋の有料化は昨年7月にスタート。進次郎大臣はプラスチックゴミ削減への問題意識を持つきっかけとして位置づけて、PRしていた。

 「レジ袋有料化は当初の啓発目的を充分果たした」との意見や、進次郎大臣について「みんなのエコのためにがんばった」とする投稿もみられる。

関連リンク

  • 10/1 13:51
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます